私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

今日の一枚(275)

Album: ROTATION
Artist: Shogun
Genres: Fusion, Rock

Rotation.jpg


1979年に作曲家、ギタリスト、ボーカリストの芳野藤丸(1952-)を中心として、
スタジオミュージシャンを集めて結成された日本のフュージョンバンド。
前身となったのは、同じく芳野がリーダーを務めたOne Line Bandと言うバンド(メンバーは同じ)で、
Yellow Magicというハワイ録音の唯一のAORのアルバムを発表しています。
当時日本テレビで辣腕を振るっていた音楽プロデューサーの飯田則子に見出され、
テレビドラマ「俺たちは天使だ!」(1979)の音楽を担当することとなります。
主題歌となった男達のメロディーは、50万枚を超える大ヒットとなり、
続いて松田優作主演の同年のテレビドラマ「探偵物語」の音楽、主題歌#6Bad Cityも
任されることとなります。
それゆえ、1stのShogun(1979年6月)と2ndのROTATION(1979年12月)は、番組のサウンドトラックとしての
意味合いが強いと考えられます。実際に、楽曲の多くがBGMとしてアレンジされ、使用されています。
3rdのYou're the One(1980)はノンタイアップで制作されましたが、その後まもなくメンバーの
麻薬所持が発覚して活動を休止することとなります。
彼らの存在を知ったのは、意外なことにも以前当サイトで紹介しましたJohn Valenti
(詳しくはJohn Valentiの項を参照)のI Won't Change(1980)と言う楽曲が、
Shogunの有名曲「男達のメロディー」(1979)と酷似しているという指摘を両親から受けたことでした。
両者の作品は極めて録音時期が近く、そもそもJohn Valenti自体が日本での知名度で持っている
(というかI Won't Changeのアルバム自体が日本でしか発売されなかったという代物ですし)
ようなアーティストであることを考慮すると、偶然の一致ではないような気がしてならないのですが…
実際はどうなのか解りません。まあ今となっては時効なのでしょう。
Curtis MayfieldのTripping Outと山下達郎の甘く危険な香りとかも偶然の一致だと
おっしゃっていますし。気にする方が野暮なのかもしれません。歌詞は全編英語詞です。
#1As Easy As you Make Itは、ミッチー長岡のギラギラしたスラップを絡めたファンキーなリフを
中心として、緊張感のあるブラスが厚みのあるフュージョンです。
#2Imaginationは、椎名林檎のレコーディング参加や吉田美奈子のプロデュースでも知られる
山木秀夫(Dr)のスピード感あふれるフィルと、大谷和夫のスペイシーな音色のキーボードによる
キャッチ―なテーマが繰り返される中で、ファルセットで巧みに歌う長岡のボーカルもジャジーな
空気を演出します。それにしても隙のない演奏です…お気に入り。
#3Sailor-Sailorは、ヴィブラフォンのような音の印象的な不穏な冒頭から、
パーカッシブでファンキーなホーンでポップに進行し、サックスのロングソロがあります。
やはり山木秀夫のスネアやタムのボスっとした音は最高です。
#4Yesterday, Today And Tommorowは、フェイザーの掛かったようなシンセがうねる中で、
朗々と歌う芳野の豊かな低音が包み込むような前半と、ミュートの効いたリズムギターや
シンコペーションの効果的に入ったベースラインがゆったりとした曲の中にグルーブを作ります。
#5Margaritaは、キメの大仰さに流石に時代を感じるもののフュージョンらしい疾走感のあるパートから
メロウなコーラスが絡んで来るパートへと変化しながら、絶妙にアクセント移動しつつずらしてくる
リズム隊の妙も堪能できます。これもお気に入り。
探偵物語の主題歌#6Bad Cityは、ハーモニカソロによる哀愁漂う導入から、歯切れの良いコーラスと、
ノリノリなベースラインで腰に来るグルーブがあります。右チャンネルを流れる歪んだギターの
バッキングはパンキッシュな響きがありながら、ホーンが大袈裟に盛り上げています。
ストリングスをバックに切々と歌うバラード風の冒頭から、一気にハードロックなギターリフで疾走する
展開に驚かされる#8I Should Have know Betterは、サビでのコーラスが作る蕩けるようなハーモニーに
続いてパワフルなフィルが入り、長いギターソロでクライマックスを迎えます。
ソウルっぽいフィーリングのある#10Lonely Manは、合間合間に手数の多いキメが入って行き、
ダンサブルに展開していく一際黒い一曲です。息の長いカッティングフレーズが印象的で、
入り組んだリズムの中を軽々と歌いこなしていくボーカルもかなりの上手さだと思います。これも最高。
当時の優れたスタジオミュージシャンを集めて録音されていることもあって、
70年代末のフュージョン/ディスコブームの時代が訪れる直前の熱気を感じる音だと思います。
ドラマのファンだけでなく、同世代にももっと広まって欲しいところです。

As Easy As you Make It

Imagination

Bad City

Lonely Man

スポンサーサイト

この記事をはてなブックマークに追加

  1. 2014/03/24(月) 23:19:20|
  2. Shogun
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日の一枚(276) | ホーム | 今日の一枚(274)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://grooveisalliwant.blog.fc2.com/tb.php/306-57cac1f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Systematic Chaos

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強しています。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは65,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数: