私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

今日の一枚(281)

Album: Are You Kidding Me? No.
Artist: Destrage
Genres: Melodic Death Metal, Thrash Metal, Alternative Metal

Are You Kidding Me No


イタリア、ロンバルディア州ミラノ出身のメロディックデスメタル、スラッシュメタルバンド。
2003年結成。日本での活動は、2011年に発表されたジブリ映画のテーマソングをメタルに
アレンジするという企画盤であるPrincess Ghibliに映画「丘の上のポニョ」のテーマソングの
メタルアレンジを提供したことで、日本での知名度が高まるきっかけとなったようです。
プロデューサには同郷のメロデスバンドであるDisarmonia Mundiのメンバーであり
マルチプレーヤー、音楽プロデューサーであるEttore Rigotti(1979-, 現在同バンドは
二人によるユニットとして活動を続けています)が行っており、
海外では彼のレーベルであるCoroner Recordsから作品を世に送り出しています。
しかしながら、北米でのデビューが決まったのは比較的最近で、
2ndデモ音源であるSelf ID Generatorを発売したのはPerfect Crime Recordsという
日本のレコード会社Howling Bullからであったということもあり、日本でのデビューの方が
北米でのデビューよりも早いという経過を辿っています。
他にもこのHowling BullにはAugust Burns Red, Avenged Sevenfold, Between The Buried And Me,
Korpiklaaniなどが所属しています。2014年作の3rd。
基本的には北欧メロディックデスメタルの聴きやすさを維持しながらも、
よくメタル界のRHCP的であると評されるように、他のジャンルからの多様な影響が見られます。
Matteo Di Gioia(G)の速弾きのフレーズやリフの構造は、PeripheryやProtest The Heroに
代表されるようなDjentっぽいものを持っていたり、グロウルとクリーンを多彩に使い分ける
Paolo Colavolpeのボーカリゼーションは、Soilworkなどに端を発するメタルコア勢の
影響と見ても良いと思います。豪華なストリングスのアレンジが入ったものやバラード調のパート、
電子音を積極的に取り入れたサウンドスケープはインダストリアル・メタルを意識したものと
考えても良いですが、曲によってはダンスミュージック的ですらあり、様々な表情を見せます。
他にもポストロック然としたものやジャズフュージョンっぽいフレージングの登場する
パートなどもあり、何とも一言で説明のできない個性的な音楽性を有していると思います。
バンドのアンサンブルは非常に硬く、テクニカルな曲もスラッシーな曲も正確で末恐ろしいです。
とりわけドラマーのFederico Paulovichはジャズからの影響を匂わせるフィルの引き出しの多さや
正確性、パワー、グルーブ感ともに非常に高いレベルにあるプレーヤーだと思います。
因みに今作では、かのGuns'N'RosesのRon "Bumblefoot"Thal(G)がゲストとして参加しており、
プロデュースはWill Putney(Shop Production)が行っています。
タッピングによる高速リフでDjentっぽく始まる#1Destroy Create Transform Sublminateは、
サビまではスラッシーに展開し、意外にもポップなサビと非常に目まぐるしい一曲です。
このPaolo ColavolpeのFalse Chord寄りのグロウルは良い音だと思います。
後半では綺麗なハーモニーのプログレになってしまい、
最後には人力ドラムンベースという、もう正に何でもアリの変態バンドです…
#2Purniaはトレブリーなギターがジャジーなパートからメタルコアになったかと思うと、
シンプルなハードロックのサビへと繋がっていきます。ギターソロは二段構造になっていて
かなり激しく歪んだ音ですが嫌いじゃないです。その後のピロピロも良い。
#3My Green Neighbourは、高音のスクリームとグロウルが交互に使われたボーカルと、
Panteraっぽいリフの中に速弾きを絡めて疾走していきますが、
リズム隊の忙しさは尋常ではありません。とにかくこのハイテンションな雰囲気が狂気を感じます。
冒頭からのキャッチ―なリフで掴まれる#5G.O.D.は、所々にハーモニクスを器用に挟んで
フレーズに起伏を付けています。ギターソロ前のフィルは鳥肌ものです。
アンビエントな電子音が流れたのちアコギのイントロが印象的な
#6Where The Things Have No Colourは、 壮大なスケール感のサビで朗々とした歌唱と
オーケストレーションが作る分厚いハーモニーが聴き所の正統派なプログレメタルです。お気に入り。
ひたすらブラストするイントロから期待感を感じる#7Waterpark Becheloretteは、
サビのバックでのギターのフレーズもカッコいいです。ポストスラッシュっぽい導入から
メロディックなサビへ、そして中間部ではなんとクリーンの軽快なカッティングが入るという、
これも一風変わった構成です。ダブのような強いビートで終わっていきます。
静かなクリーンのアルペジオをバックにして始まる#8Before, After And All Aroundは、
後半になり軽い音でテクニカルなリフを弾きこなしていくProtest The Heroなパートもあります。
カオティック・ハードコア顔負けの気味の悪いリズムのイントロから始まる#9-(Obedience)は、
混迷を極めたままシンコペーションを繰り返したりリズムチェンジを随所に入れて、
強引に展開していきます。途中では完全にミニマルテクノへと変貌を遂げたかと思えば、
グルーヴメタルらしく重厚に疾走します。これもお気に入り。
最後を飾る表題曲#10Are You Kidding Me? No.もまた奇妙な構成となっており、
後半ではなんとトランペットソロとスパニッシュなギターのバッキング、コーラスは
さながらDablo Swing Orchestraのようでもあります。Ron "Bumblefoot"Thalの
ネオクラシカルな速弾きギターソロも勿論素晴らしいです。
プログレメタルやメタルコアを基礎にしながら様々な要素が一曲の中にごちゃ混ぜになっている点や、
電子音の効果的な活用が見られる点で、かつてのSlipknotを思わせる部分があると感じます。
その上にイタリア人バンドならではのテンションの高い狂気が全体を流れていて、
テクニックもあるので、今後も楽しみです。

Purania

My Green Neighbour

Album Trailer
スポンサーサイト

この記事をはてなブックマークに追加

  1. 2014/04/12(土) 14:09:37|
  2. Destrage
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今日の一枚(282) | ホーム | ゴルフアドバイス集>>

コメント

Systematic Chaos様
こんばんは

RHCP的??と思っていたら
レッド・ホット・チリ・ペッパーズのことだったのですね。こう訳すのか、勉強になります。

リズム隊、本当に大変そう。
仰るとおり、イタリアらしいこってりとしたテンションが微笑ましかったです。

  1. 2014/04/13(日) 18:25:18 |
  2. URL |
  3. GAOHEWGII #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

そうですそうです
僕もあまりこうした略称は使いたくない側なのですが、
余りにも長いバンド名で、且つ有名な方の場合は省略して書くこともあります。
ミクスチャーという和製英語がぴったりなサウンドで、
何をやらせても器用にこなすと思います。
youtubeの動画でドラマーの方のソロ動画もありますが、
こちらはかなりジャズっぽいソロを見せていたりして面白いです。
  1. 2014/04/15(火) 09:58:20 |
  2. URL |
  3. Systematic Chaos #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://grooveisalliwant.blog.fc2.com/tb.php/313-ce90a250
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強しています。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは50,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数: