私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をはてなブックマークに追加

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日の一枚(339)

Album: March Of The 13 Cats
Artist: 13 Cats
Genres: Funk, Fusion, Disco, Pops

13Cats

アメリカ、カリフォルニア州出身の作曲家、編曲家、音楽プロデューサーのCat Grayと、
同じくカリフォルニア州サンフランシスコ出身のパーカッション奏者であるKarl Perazzo、
そして東京都新宿区出身の日本のドラマー、沼澤尚(1960-)の三人によるフュージョン、
ポップスユニット。同名のロカビリーのバンドがありますが、それとは別の
ユニットです。本作は1996年作の3rd。

余り彼らを取り上げている記事が少ないため、
まずは簡単に三人について解説しておきたいと思います。
以前、筆者の大好きな日本のAOR/ソフトロックバンドとしてSing Like Talking
(Sing Like Talkingの項を参照)についてお話ししたことがあると思いますが、
この三人は佐藤竹善のソロキャリア、そしてSLTのバックバンドとしてサポートを
行っていた経歴があり、佐藤のソロではAlive & Kickingというライブアルバムで、
彼らの演奏を聴くことができます。特にCat Grayに関してはSLTのプロデューサーを
務めていた時期(アルバムで言うとtogetherness(1994), DISCOVERY(1995),
Welcome To Another World(1997)の時期に当たります)もあり、沼澤尚は初期からドラマーとして
レコーディングに参加しているなど、SLEとの結びつきの強いメンバーです。
Cat Grayは日本では佐藤竹善との仕事が知られていますが、他にもJames Brown, Prince, Sheila E,
Earth, Wind & Fire, Maurice White, Sly Stoneなどブラックミュージック周辺のビッグネームの
サポートやアレンジ、プロデュースなどにも関わっており、現在ではテレビ番組の音楽制作を
主な領域として活動しているようです。パーカッション奏者のKarl Perazzoはセッションマンとして
Santana, Dennis Chambers, Sheila E., Mariah Carey, John Lee Hookerなどの作品のレコーディングに
参加しています。そして現代の日本のセッションドラマーの中でも屈指の多忙さを誇ると言われる
沼澤尚は、海外ではChaka Khan, Bobby Womack, The Emotions, Hiram Bullock, Robben Ford,
Will Lee, Paul Gilbert, Al McKay, Verdine Whiteなど、国内では、土岐英史、山岸潤史、大村憲司、
宮沢和史(AFROSICK)、角松敏生、スガシカオ、山崎まさよし、槇原敬之、井上陽水、高中正義、
奥田民生、平井堅、くるり、河村隆一、安藤裕子、吉田美奈子、岩崎宏美、大貫妙子、
矢野顕子、椎名林檎、Original Love、つじあやの、中島美嘉、YUIなど、
有名アーティストのバッキングを無数にこなしています。
その人脈もあってか、ゲストにはSly Stone, 山岸潤、Sheila E.,タブラ奏者Zakir Hussain,
David T. Walkerを迎えて制作されるという豪華っぷりです。
現在は活動を休止している13Catsですが、再び作品をリリース(というよりCat Grayの活動)する
姿を見てみたいという思いが、個人的はあります。
音楽性としては、EWFのようなポップネスとファンクのグルーブが同居したサウンドとも
言うべきで、まさにSLTの7th-9thの時期の作品がお好きな方であれば間違いなく嵌ると思います。
基本的にはファンク寄りのフュージョンといった感じですが、
マーチ(タイトル通り)、ハードロック寄りのギターソロもあったりと
飽きさせない多彩なサウンドで、意表を突いたハーモニーの面白さもあります。

#1Marchは、アルバム全体のイントロダクションといった趣で、かなりきちんとマーチしています。
分厚いホーンの音と乾いたスネアロールの音が心地良いです。
一気に音圧が上がってファンキーな#2Blind Faithは、ウネウネした粘りのあるベースと
沼澤尚のへヴィ―なキックが腰に来るグルーブを作ります。お気に入り。
ギタリストとして山岸潤をゲストに迎えた#3Anything For Youは、鋭くファンキーなドラムスと
低音の厚いベースの作るグルーブと、ダークな雰囲気を湛えたメロ、キラキラとしたシンセが
ユニゾンするサビに続いて、ラップまで飛び出してきます。お気に入り。
Earth, Wind & FireのギタリストであるAl McKayをゲストに迎えたバラードの
#4When Love Is Overは、音数の少なくトレブリーなカッティングとエレピが
70sを思わせる音像です。ブリッジの後はドラムとパーカッションのソロが入っています。
#5DJ~Split Decisionは、McKay得意の単音カッティングとリヴァ―ブの掛かったスネアに
JBマナーなシャウトが流れるミニマルなDJからシームレスに歌メロが入ってきます。
アタックの強くうねったベースが強いグルーブを放ちます。お気に入り。
なんとSly Stoneご本人が参加して歌っているカヴァー、#7Thank Youは、
派手なシンセでモダンな音になっていて、Catによるジャジーなピアノソロと、
ファンキーなギターや野趣あふれるボーカルと見事な対照をなしています。お気に入り。
#8Inside Outは、乾いた、歯切れの良いフラムが堪らないグルーブを生み出すドラムスが
支配する中で、シンプルな繰り返しをひたすら続けるメロディが頭に残る
ダンサブルな一曲。これも良い。
#9Out Of Controlは、粘りつくベースラインに、デジタルでハウスを思わせる音色(人力ですが)
のリズムが絡みつくファンク。そのまま濃度を落とさず肉体的な#10Back On Trackへと
繋がって行きます。Al McKayのカッティングと巧みなコーラスワークが聴き所です。
シームレスに続く#11The Love That You Haveは、分厚いシンセのバッキングと、
メロディの間を縫って入ってくる山岸潤のブルージーなリードギター、ギターソロが素晴らしい。
Sheila E.がティンバレスで参加している#12Galaxyでは、ドラムソロの後、
Karl PerazzoとSheilaによる激しいインタープレイが入っています。
アウトロではザッピングするように今までの曲が流れた後テンポダウンして
ヒップホップ的なグルーブへと変わり終わっていきます。
Zakir Hussainがタブラで参加している#14Take The Timeは、グッとテンポを落とした一曲で、
スラップの入ったベースともたれかかったドラムス、奇怪でエスニックなトーンのシンセソロが
あり、後半ではドラムンベースの如く、激しく、細かいビートを刻むタブラソロが待ち受けています。
メロウに歌うボーカルとゆったりとしたドラムスにDavid T. Walkerの渋いギターが
絡みつくAOR的な#15Love Is The Answerは、サビ前で少しファンキーになって、
ソウルフルで物憂げなサビへと繋がって行く展開が鳥肌ものです。最高。

アルバム全編を通じて、鋭く乾いたグルーブが流れており、SLTのファンにとっては
堪らないサウンドだと思いますし、ファンキーでキャッチーなフュージョン作品としても
非常に良質だと思います。隠れた名盤。

※CD音源が見つかりませんでしたのでライブ映像を貼っておきます。御容赦下さい。

Split Decision[Live]

13Cats Live Tour 1999
スポンサーサイト

この記事をはてなブックマークに追加

  1. 2014/09/24(水) 23:59:28|
  2. 13Cats
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今日の一枚(340) | ホーム | 今日の一枚(338)>>

コメント

Systematic Chaos様 こんばんは

沼澤尚と言う方は知りませんでしたが
日本代表と言っていい
凄いキャリアのドラマーですね。

「Split Decision」は「Tighten' up」を彷彿とさせるグルーヴィーな曲でライヴ映えしますね。熱気が伝わるライヴ映像、とてもよかったです。
  1. 2014/09/28(日) 17:29:11 |
  2. URL |
  3. GAOHEWGII #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

Tighten Upですか、確かに60年代末のファンク源流な粘りのある音をしていると思います。
沼澤さんの良い意味で軽いドラムは本当に好きです
ルーディメンタルなフレーズも上手いですし、フィルもシンプルなのにグルーブがあります。
  1. 2014/10/01(水) 00:33:52 |
  2. URL |
  3. Systematic Chaos #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://grooveisalliwant.blog.fc2.com/tb.php/376-2de71eaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Systematic Chaos

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強しています。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは50,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。