私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

今日の一枚(345)

Album: しろくろ
Artist: 指田郁也
Genres: Pops, AOR, Funk, Soul

しろくろ

東京都出身の日本のシンガーソングライター。1986年生まれ。

3歳の頃からクラシックピアノを弾き始め、高校入学と共にプロを志すようになります。
2010年にワーナーミュージック・ジャパンが開催したオーディションである
VOICE POWER AUDITION~100年ヴォーカリストを探せ~でグランプリを獲得した
のをきっかけとして、1stシングル"bird/夕焼け高速道路"でメジャーデビューを果たします。

彼の存在を知ったのは、彼自身が最も尊敬する山下達郎(中学生の時に山下の
「蒼茫」を聴いたことがプロを目指すきっかけとなったようです)のSunday Songbookと
言うラジオでした。聴取率週間の時の放送だったかと思いますが、
この前述のオーディションについて触れた後で、birdを流し、彼の声を褒めていた、
と記憶しています。他に影響を受けたミュージシャンとして柴田淳、尾崎豊、
玉置浩二、小田和正, David Foster, Bobby Caldwell, Bill LaBounty,
Earth, Wind & Fire, Michael McDonaldなどを挙げています。

因みに、フィギュアスケートの羽生結弦選手とは交流があるようで、
2012年に福井県で行われたフィギュアスケートのアイスショー、
Fantasy on Ice 2012 in FUKUIで、羽生選手がエキシビジョンで
3rdシングルの"花になれ"をバックに滑ったということだそうです。

ピアノによる弾き語りのスタイルを主体としており、デビューシングルのbirdや
花になれのような、ピアノのサウンド中心の柔らかく爽やかなポップス、バラードと
言うイメージがありました。しかしながらアルバム曲も聴いてみると、
ファンク、ソウルを思わせるものやパーカッシブなキーボードのリフが主体となった、
ちょうどMichael McDonald加入後の後期Doobie Brothersを思わせるようなサウンド、
ハーモニーにもどことなくウェストコーストの香りがする楽曲も収録されています。
2013年作の1stフル。中音域の豊かで伸びやかなチェストボイスは、
うるさくなく存在感があって、実に堂々としていて素晴らしいと思います。

ピアノ弾き語りで始まる#1birdは、徐々に繊細なアタックの心地良いギター、
乾いたリムショットの印象的なドラムス、ベースが入ります。
サビでは繰り返されるパワフルでブライトなチェストのハイトーン、ファルセットが堪能できて、
彼の一番魅力的な音域が楽しめます。ギターのオブリガートもメロウで良いです。良い歌です。最高。
#2哀シテホシイは、ワウの掛かったファンキーなカッティングと、ピアノのリフで
ゴリゴリと進行して、ウェストコーストっぽいジャジーなハーモニーのサビで弾けていきます。
ギターソロは弾き過ぎておらずクリスピーな音です。これも最高。
バラードの#3花になれは、ピアノ弾き語りにサビでフィリーなストリングスを加えた一曲で、
メロでは抑制され、サビでは柔らかいサウンドの中で、シンコペーションの多いベースラインが
際立っていてグルーブを生み出しています。これもお気に入り。
自身が鉄道ファンであることから一曲書こうと思ったという#4上り電車は、
ブルージーなリードギターの存在感を放っていて、フォーキーでゆったりとしたサウンドです。
一転して打込みによる無機質な四つ打ちを中心としたディスコチューンの#5musicは、
揺るがないリズムの上で生ピアノのリフが蠢いていて得も言われぬグルーブがあります。
サビで鳴っているホーンはミュートが効いていて、フュージョンライクなフィルを入れてきます。
中間部では長いインストパートがあり、鋭い単音カッティング、スケールライクなギターソロ、
そのバックでBrecker Brothersばりのホーンが唸っています。面白いです。
初期のスガシカオを思わせるようなダークでエロティックなメロで掴まれるファンク
#7真夜中のシンデレラは、クラビネットのバッキング、トレブリーなカッティングが素晴らしい。
本作の中でも特にMichael McDonaldを思わせるAORなトラックの#8パラレル=は、
サビでのコーラスと掛け合うメロディ、クローズハイハットの効果的に入れられたリズムパターン、
低音弦の単音カッティングを中心としたギターのバッキング、サビに入る前のハーモニーなど、
思わず聴いていて笑みが零れてしまいます。ノートベンドの多いサックスソロ、
その後はギターにディストーションが掛かり迫力が増していきます。お気に入り。
#1birdと同じくデビュー前に書かれたバラードの#8ラブソングは、シンプルな弾き語りで、
字余り気味な歌唱がフォーク感を生み出しています。
自分の友人をテーマにした#10ロックスター☆は、前のめりなギターリフでハードに展開する
メロ、コーラスを多用しファルセット気味のロングトーンで締めるサビがロックンロールと
言うよりは軽い音ですが格好良いです。ギターベースのシンプルなユニゾンのバックで、
テクニカルなピアノソロが入っています。
ピアノのリフで進行していく#11明日になればは、ラストのコーラスでライブに来た観客の
声が録音されています。
#12嘘月は自身ではボーカルのみを担当しており、一発録りで作られたバラードです。
ピアノが止まった後の独唱は圧巻です。

デビュー以前の作品はピアノ弾き語り中心の暖かいサウンド、
デビュー後の作品はグル―ヴィーなAORサウンドと、1枚目としては非常に高い完成度で、
これからの活躍に心から期待したいです。こういうポップスがもっと売れるべきだと思います。傑作。

bird

花になれ

「しろくろ」ダイジェスト映像(全曲のハイライトが収められています) 
スポンサーサイト

この記事をはてなブックマークに追加

  1. 2014/11/08(土) 02:07:58|
  2. 指田郁也
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今日の一枚(346) | ホーム | 今日の一枚(344)>>

コメント

Systematic Chaos様 こんばんは

凄いきれいなファルセット・ヴォイスですね。
個人的にはピアノ弾き語りの方が王道jpopに寄っている分、AOR曲の本格な雰囲気が際立って聴こえました。売れそうな予感がヒシヒシします。
  1. 2014/11/09(日) 00:18:54 |
  2. URL |
  3. GAOHEWGII #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

そうですね~売れると良いんですけど、この1stはなかなかセールスが伸びなかったみたいです。
ワーナーの若手一押しのようですので、今後の活躍に是非期待したいです。
  1. 2014/11/09(日) 21:31:41 |
  2. URL |
  3. Systematic Chaos #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://grooveisalliwant.blog.fc2.com/tb.php/384-097a6844
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強しています。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは50,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数: