私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をはてなブックマークに追加

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日の一枚(361)

Album: Change Your Way
Artist: Elisha La'Verne
Genres: R&B, Soul, Pops

Elisha Laverne

イギリス、ロンドン南部ブリクストン出身のR&B、ソウルシンガー、シンガーソングライター。
1971年生まれ。ドミニカ人の父とバルバドス人の母のもとに生まれ、西インド系の黒人が
多く住んでいたコミュニティの中で育ち、幼いころからソウル/R&Bに親しみます。

1994年に23歳でDugout RecordsからI Like What You Do To Meでデビューを果たします。
1996年にHer Name Isでアルバムデビュー。2ndのセルフタイトル作がヒットを記録します。
本作は2000年作の3rd。デビューアルバムは、日本人のプロデューサーである
倉卓治(T.Kura)によるプロデュースで、本作もまた彼がプロデュースを行っています。
日本でのリリースはAvexからです。本作発表の後、しばらく表舞台からは姿を消していましたが、
2011年にアルバム、361Degreesで復活を果たしています。

プロデュース担当の倉氏は、現在では安室奈美恵、AI, Crystal Kay, EXILEなどへの
楽曲提供、プロデューサーとしてはEarth, Wind & FireのPhilip Baileyをはじめとして、
アーティストしてはGIANT SWING名義で活動を行っているようです。

ちなみに、本作に収録されている表題曲Change Your Wayは、PlayStationのゲームソフト、
「ペルソナ2 罰」のエンディングテーマとして採用されています。
その他にはTeddy RileyプロデュースによるTammy LucasのIs It Good To Youのカバーも
収められています。音像としては、冒頭の一曲こそアコギ弾き語りによるバラードですが、
基本的にはモダンでアーバンなUKソウル、ネオソウルといった趣で、日本人受けするサウンドとも
折り合いをつけており、ニュージャックスウィングの影響も見られる、
キャッチーなメロディ、ポップな仕上がりとなっています。

#1You Are The Oneは、アコギのアルペジオと歌によるフォーキーなバラードですが、
コーラスのハーモニーにはモダンなR&Bの香りが湧き立っており、ブリッジのメロディなどは
邦楽ポップスのそれに近しい音遣いです。お気に入り。
続いて今度はアコギがスパニッシュなフレーズを弾いてリズムセクションが入ってくる
#2I Don't Mindでは、残響の少ないキックと軽い打込みのドラムスに、
流麗なピアノのオブリガートが絡みつくキャッチ―なR&Bです。
#3Should've Been Trueは、アコギの歯切れの良いカッティングと、サビでの幾重にも重ねられた
コーラスが心地良い一曲。
ダンサブルで70s末のパターンミュージックや同時期のMichael Jacksonを思わせる
#4So Very Hotは、サビ前のジャジーで、フィリーなストリングスのあるパートには、
Jill Scottのようなネオソウル的な感覚があります。熱くなり過ぎない歌唱も、
すっきりとしていて最高。
エフェクトの掛けられたボイスサンプリングがリフを作り、グル―ヴィーなベースラインに
ドライブ感のあるアップテンポの#5So Deliciousもお気に入り。
ブレイクビーツのようにリズムが重ね合わせられている表題曲の#6Change Your Wayでは、
他の曲に比べてロングトーンやファルセット混じりの歌唱と、熱の籠ったものとなっていますが、
若干パワー不足感があります。乾いた打込みのドラムス、もの哀しいアコギのアルペジオといった
トラックにはこのくらいの方が良いのかもしれません。
テンポを落としたクワイエットストームの#7That's All I Wantは、Marc Nelsonとの
デュエット曲で、Chris Jasper在籍時のIsley Brothersを思わせるような一曲です。お気に入り。
派手なストリングスによるイントロから始まる#8Ohhhは、ブルージーなアコギソロが聴き所です。
フルートによるリードプレイと、複雑に重ねられたコーラスの絡みつく
イントロで掴まれる#9One Dayは、シンセで鳴らされるフレーズにChris Jasperの影響を
感じ取ることが出来るようです。お気に入り。
#10No More Loveは、鳥のさえずりのSEと残響のカットされたカッティング、電子音、
ストリングスなどのサンプルがサウンドコラージュのように散りばめられ、
アコギが右チャンネルでバッキングしている密室的な音作りが印象的な一曲。お気に入り。
ゲストによる気怠いMCから始まる#11Don't Wanna Be Your Foolは、甲高い音色のリズムと、
単音カッティングによるギターがグルーブを作るファンキーな一曲。
一転してキャッチ―でメロディアスなR&Bの#12All I Doは、スクラッチされたキックが
そこかしこに配されてデジタルな感覚があり、ピアノやアコギの音も
ローファイな加工がされています。
Teddy Riley feat.Tammy Lucasによるニュージャックスウィングの名曲カバー
#13Is It Good To Youは、動きの少ないメロから、目まぐるしくコードの動いて
調性感の曖昧なハーモニーが中毒性があります。タメの効いたリズムトラックと、
軽くすっきりとした彼女のコーラスが爽やかです。アウトロのギターのカッティング、
シンセのコードリフのタイム感が堪りません。最高。
#1のリミックスバージョン#15You Are The One(Da Radio)は、フォーキーな#1のアレンジとは
打って変わってビートの強いアシッドハウス的なアレンジ、ドラマティックな展開になっていて、
こちらもお気に入りです。ジャジーなピアノソロが見事です。

メロディの感覚にどことなくJポップの香りがありながら、
それがNJSやネオソウルと綺麗に融合されていて、軽くてアクの強すぎないボーカルに乗って、
アーバンで落ち着いたサウンドに仕上がっています。
正に、日本のお洒落なTVゲームの音楽にはピッタリな佳作だと思います。

You Are The One(Remix)

So Very Hot

Is It Good To You

スポンサーサイト

この記事をはてなブックマークに追加

  1. 2015/01/22(木) 15:52:09|
  2. Elisha La'verne
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日の一枚(362) | ホーム | 今日の一枚(360)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://grooveisalliwant.blog.fc2.com/tb.php/404-230b382e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Systematic Chaos

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強しています。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは50,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。