私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

今日の一枚(362)

Album: Exciting Comfort
Artist: Filur
Gemres: Acid House, Filter House, Techno, Funk

Exciting Comfort

デンマーク、コペンハーゲン出身のアシッド・ハウス、フィルター・ハウスユニット。
1997年結成。メンバーはコペンハーゲンでジャズ/フュージョン系のドラマーとして
活動していたTomas Barfordと、アート・ディレクター、DJのKasper Bjorkeの二人です。
2001年作の1st。筆者が所有しているのは日本盤でAvexからの発売、
ボーナストラックが収録されています。

基本的には二人による宅録ユニットなのですが、ヴォーカリストやギタリスト、ベーシスト、
キーボーディストなど多数のゲストを招いて制作されており、Daft Punkにも通じる
典型的なアシッドハウス~フィルターハウスの空気を漂わせながら、生音重視なアレンジになっています。
ライブでは7人編成のバンドを組んで活動しているようです。
97年の結成後、99年にデモテープTeenage Grooveを制作、Disco:Waxという新しいレーベルに
支えられつつ、2000年に発表したシングル、Crowdpusherが国内のクラブシーンで人気を博し、
MEGAと言うレーベルと契約の後、デンマーク人とイタリア人によるブレイクビーツユニット
であるPuddu Varanoによるリミックスが発表され、その名が知れ渡るようになります。

ギラギラとしたアナログシンセの音と、生音っぽいサンプリングによるブレイクビーツを効果的に
散りばめながら、全体としてはBrand New Heaviesを思わせるような当時の
UKソウル~アシッドジャズの香りが漂っており、生音のサックスの入ったジャズ寄りのもの、
ブラジリアン、ファンク、ソウル、ヒップホップ、ディスコ、フュージョンなどが
ジャンキーに、様々に散りばめられています。
ゲストのヴォーカリストにはStina Nordenstam, Pernille Rosendahl, Magnum Coltrane Price,
Simon Kvamm (Nephew), Daniel Agust (GusGus), Josephine Philip (Darkness Falls),
Nellie Ettisonなど女性ボーカルを中心に迎えています。

デンマークチャートでは38位でしたが、国内以外ではイタリアと日本でマイナーヒットを記録し、
日本での売り上げは4万枚程度ということだそうで、日本限定のアルバムでPeaceが2003年にリリースされ、
現在までに4枚のスタジオアルバムを発表しています。

ドラマーのTomas Barfodは、同じくコペンハーゲン出身のジャズギタリストである
Jeppe Kjellberg(今作では#5で彼のプレイを聴くことが出来ます)と
WhoMadeWhoというインディーロック/ダンスパンクバンドを結成し、活動を続けています。
こちらのユニットは2003年の結成以来、近年になってチャートインするようになってきており、
4th, 5thアルバムはそれぞれ12位、8位となっています。
ボーカリスト、DJのKasper Bjorkeは、DJ, ソロアーティスト、音楽プロデューサー、A&Rとして
活動しており、DJとしてはBrooklyn Electronic Music Festival, Trailer Park Festival,
Montreaux Jazz Festivalなどでパフォーマンスを行ったり、デンマーク国内で
ニューウェーブを中心として掛けるラジオ番組のパーソナリティを行っているようです。

#1It's Alrightは、オクターブ奏法を中心にしたベースと、シンバルの鋭い音色が印象的な
4つ打ちハウスで、強くワウとフェイザーの掛けられたカッティング、安っぽいストリングス系の
シンセが80年代ディスコ的な一曲。歌とベースだけのパートからハンドクラップが入って、
ラストに向かって盛り上がっていきます。ボーカルも熱過ぎず最高。
続いて東洋的なメロディーが耳から離れない#2Drop(TNT Edit)は、#1からのの流れで、
中間部からは分厚い多重コーラスによるドリーミーな展開が心地いいです。
重低音にチューニングされたベースとコズミックなシンセが散りばめられた#3Shameは、
アフリカンなパーカッションが曲のグルーブを決定しています。Shame Shame Shameと
繰り返しすサビがポップな一曲です。歯切れの良いカッティングソロもクールです。お気に入り。
ピコピコしたエフェクトの掛かったシンセとエレピのジャジーなソロをフィーチャーした
インストの#4Masters Of Rhythmから、典型的なアシッドジャズの#5Part Of Lifeへと繋がります。
#6は#1の別ミックス(Allstar Mix)で、インスト部分の長く、エレピのファンキーなソロ、
サックスソロが入っています。
ホーンによるテーマ、リズムのニュアンスにはブラジリアンのある#7Stay Tuffは、
音数少ないトランペットソロが存在感があります。
派手なスクラッチプレイがグルーブを創出する#8King Of The Beatは、
断片化されたビートにネオソウルのそれを思わせます。
トレブリーなトーンのベースがリフを流す中で、フルートのような音のオブリガートとストリングス、
犬や鳥など動物たちの鳴き声が混じっている妖しげなインスト#10Platypus Groove、
囁くようなボーカルと、オクターブ奏法を絡めたジャジーなクリーントーンのギターが
暖かみのある#11Feel For You、そして…ひたすらに女性の喘ぎ声の入っている#14Sunset Boulevardは…
うっかりスピーカーで掛けないように気を付けましょう…
気怠いボーカルと裏腹にサイバーでトランシー7なトラックが意外にマッチした
#15I Want Youはなかなか良いです。
#16は#2の別ミックス(Allstar Mix)で、激しく鳴り続けるパーカッションに揺れるエレピ、
ワウをかなり強くかけたブルージーなギターがフィーチャーされたアレンジになっています。
2:00あたりからボーカルが入ったりまたギターソロ、サックスソロへと向かったりと展開します。
#17は#3の別ミックス(Afro Mix)で、冒頭に長いパーカッションソロ、シンセが入って来てからは
定位が様々に動いてトリッキーなアレンジになっています。

一枚通して聴いているとかなりマンネリ感のあるギラギラした音
(フィルターハウスなので当たり前ですが)ですが、生演奏によるジャジーなソロなど取り上げられていて、
アシッドジャズ好きな方にはかなりおすすめできる一枚です。ドライブのお供には最高。

It's Alright

Shame

I Want You
スポンサーサイト

この記事をはてなブックマークに追加

  1. 2015/01/24(土) 19:24:47|
  2. Filur
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日の一枚(363) | ホーム | 今日の一枚(361)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://grooveisalliwant.blog.fc2.com/tb.php/405-653fc332
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Systematic Chaos

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強しています。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは65,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数: