私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をはてなブックマークに追加

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日の一枚(365)

Album: レキシ
Artist: レキシ
Genres: Soul, R&B, Funk, Pops

レキシ

福井県出身のシンガーソングライター、音楽プロデューサーの池田貴史(1974-)による
ソロ音楽ユニット。デビューは1994年で、Super Butter Dogと言うファンクバンドのキーボーディスト
としてでした。その後、2004年に中村一義(現代の日本のインディーロックを代表する
シンガーソングライター、マルチプレーヤー)、町田昌弘、小野眞一、山口寛雄、
玉田豊夢(Dr, ポルノグラフィティ、斉藤和義、角松敏生etc)と
100s(ひゃくしき)というロックバンドを結成し、活動していました。
2008年に解散したSuper Butter Dogには後にハナレグミを結成する永積タカシ、
RhymesterのMummy-Dとユニットを結成した竹内朋康が所属していました。

レキシと呼ばれるプロジェクトは1997年のデビュー当初から行っていましたが、
その活動はかなり断続的だったようです。
その他にも池田氏はプロデューサーとしてスネオヘアーのプロデュースも担当しています。
活動が本格化したのは2005年頃からということらしく、プロジェクトに参加したメンバーには
日本史の登場人物などをもじった「レキシネーム」というあだ名が付けられるようです。
池田氏自身がかなり日本史に造詣が深いようで、日本史、特に近世以前の様々な時代の
ワードを取り上げたユーモラスな歌詞に、ドロドロとしたファンク、スムースでメロウなソウル
といったブラックミュージックが載せられているという、非常に個性的な音楽性を有する
ユニットとなっています。

他のミュージシャンとの共演も盛んで、過去にはにはいとうせいこう、椎名林檎、斉藤和義、堂島孝平、
山口隆(サンボマスター)、ANI(スチャダラパー)、安藤裕子、Mummy-D(Rhymester)
野宮真貴(Pizzicato Five)、中村一義、忌野清志郎、スネオヘアー、星野源、毛皮のマリーズなどが
ゲストとして参加しています。最近ではジャズピアニストの上原ひろみ
(レキシネーム: オシャレキシ)と共同でツアーを行っています。

本作は2007年作品の1stアルバムで、ゲストには足軽先生 (#1, いとうせいこう)
シャカッチ (#2,#3,#6,#7,#9,永積タカシexハナレグミ), 蹴鞠Chang (#1,#2,#3,#4,#5,#7,#8,#9, 玉田豊夢),
DA小町 (#3,#4,#5,#8,#9, #11,町田昌弘ex100s), ヒロ出島 (#2,#3,#4,#5,#7,#8,#9, 山口寛雄ex100s)
つぼねぇ (#6, 原田郁子),切腹さん (#8, スネオヘアー),パープル式部 (#2, 小谷美紗子)
Dr.コバン (#3,#4,中村一義)というメンバーとなっています。

サウンドとしては、肉体的なディスコサウンドや日本語によるラップのジャジーヒップホップ、
ファルセットボーカルの映えるスイートソウル、ゆったりとしたレゲエ、
フュージョンライクな疾走感のあるポップロックなど、
全体としてリバーブの掛かった暖かくてアナログ感のある音像で、
山口寛雄(B)、玉田豊夢(Dr)のリズム隊は非常にキレのある演奏を見せていて、
重要な役割を果たしています。
最新作に関しては年間ベストの記事でも取り上げておりますが、個人的にはこの1stの
サウンドは特にブラック色が濃く作られているように感じますし、好みの音です。

学校のチャイムが安っぽい音で入ってから、間抜けで気怠いラップと、
ぶっといシンセベースが堪らなく緩いグルーブを作り出す#1歴史ブランニューデイは、
サビでは柔らかいファルセットの歌唱が入っていてキャッチ―に仕上がっています。
後半では和琴のソロがあり、ボイスチェンジャーで将軍の名前をもじっていく謎の展開もあります。最高。
#2Let's 忍者は、ループで作られたと思われる揺れの少ないリズムに、
Stevie Wonderを思わせるようなハーモニカのフレーズ、ストリングスの暖かいバッキング、
小谷美佐子の怪しげなコーラスが良いです。
へヴィ―なドラムスと激しく歪みワウの掛かったコードカッティングでファンキーに
展開するSly的な#3Good bye ちょんまげは、ブリブリとうねるベース、ラウドなフィルを叩くドラムが
重厚なグルーブを作っています。歌詞の謎英語も格好いい。お気に入り。
一転してポップロックになった#4真田記念日は、饒舌で太い音色のリードギターのチョーキングが
良い音しています。ブライトな音色のピアノソロから、シャキシャキしたアコギが入って来る
フォーキーな#5ええじゃないかは癒される一曲です。
#6万葉集は、本物の万葉集から引用したポエトリーリーディングに、ピアノと女性コーラスを
加えて作ったインタールード的な一曲。
Venturesのようなテケテケしたリフから始まる#7参勤交代は、お経のような音程で繰り返される
コーラスが何とも不気味です。
観客の熱い歓声が加えられライブ感たっぷりのスウィートソウル#8HiMiKoは、訥々とした、
少し嗄れた声のポエトリーリーディングがあり、サビでは卑弥呼を連発し客が熱狂…という
何とも不思議な曲ですが、間奏でのコーラスの透明感といい、パリッとしたギター、
リズム隊のレイドバックした感じは見事な再現度で、録音のローファイ感も相まって最高。
ChicのLe Freakを髣髴とさせるカッティングが印象的なディスコナンバー#9踊り念仏もお気に入り。
笑い声と謎の英語が混じった笑い声がSEに入ったスウィンギーなポップス#11和睦は、
アウトロに子供たちが歌っているのがまた微笑ましくて良いです。
織田信長が好んだと言われている「敦盛」の一節を引用したソウルフルなバラード
#12兄者 I Need Youは、アコギ弾き語りにコーラスを加えてシンプルなメロディを
繰り返すというだけの構造ですが、ハイトーンで歌うゲストボーカルが
エモーショナルで素晴らしいです。最高。

名前とコミカルな歌詞に、グル―ヴィーでファンキーな演奏とポップネスが同居した、
面白い一枚です。今後も追って行こうと思います。

歴史ブランニューデイ

真田記念日

兄者 I Need You
スポンサーサイト

この記事をはてなブックマークに追加

  1. 2015/02/05(木) 01:52:27|
  2. レキシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日の一枚(366) | ホーム | Youtube, ニコニコ動画で見られるおすすめドラム教則動画>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://grooveisalliwant.blog.fc2.com/tb.php/409-ed9a838b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Systematic Chaos

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強しています。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは50,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。