私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をはてなブックマークに追加

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日の一枚(366)

Album: うず
Artist: Sugar Soul
Genres: R&B, Hip Hop, Dub, House, Electronica

うず


熊本県熊本市在住のシンガー、AIKOを中心とする(現在はソロユニット)日本の
R&B, ヒップホップユニット。1997年にFlava Recordsからインディーズデビュー。
翌1998年にWEA Japan(Warner Music Japan)からメジャーデビュー。
2000年作の2nd。オリコン週間チャート3位。オリジナルアルバムは本作含めて2作品のみです。

AIKO以外のメンバーとしてはDJのDJ HASEBE(BONNIE PINK, LISA(m-flo), Mos Def,
Mummy-D(Rhymester), Omar, Ronny Jordan, Speech, ZEEBRA, 嶋野百恵など),
Elements Gardenの上松範康、藤田淳平などが所属するfeelのメンバーでもあり、
テレビ、PCゲームの音楽制作で活躍している河辺健宏が所属していました。

ボーカルのAIKOは2001年にシングルリリースが途切れ、ベストアルバムを
2003年に発表してからしばらく表舞台から姿を消していましたが、2010年に
ドラムンベースユニットであるKAMのメンバーとして活動しています。(現在は休止)

彼女たちの最大のヒット曲となったのは、当時人気絶頂を誇っていたロックバンド、
Dragon Ashのメンバーである降谷建志とBOTSによるプロデューサーユニットSteady&Co.との
コラボレーションシングル、Gardenで、本作に収録されています。
ゲストには小西康晴(編曲)、竹内朋康(ex SUPER BUTTER DOG)、朝本浩文、竹村延和、
森俊彦、山塚EYE(BOREDOMS)などを迎えており、滑らかでソウルフルなボーカルワークと、
かなり低音の出たソリッドで生々しい打込みの音が組み合わさったモダンな音です。
ダブやハウスのそれと近しい音像と言う印象を受けます。楽曲によってはMCも入っており、
1stのon(1999)に比べるとこちらの方がポップ色は薄くなって、リズムの面ではレゲエ、
ファンク、古典的なドラムンベースなど楽曲によって混ざり合っており、
管楽器など生音を取り入れたクロスオーバー、落ち着いたクラブミュージック然とした
アルバムに仕上がっています。録音も良いです。

#1カリスマは、軽く歪ませワウを掛けた硬質なカッティングと、ドラムンベース的な重低音の
キックとブリブリしたベースにエレピのシーケンシャルなフレーズが煌びやかに絡みつく
重厚でファンキーな一曲。ブルージーなギターソロもシンプルで良いです。
#2Siva 1999(Analog ver.)は、高くチューニングされたスネアとアフリカンなパーカッションが
作る16ビートのパターンをバックに、ウッドベースと思われる音色のベースのループで
ミニマルに展開する前半部から、中間部ではJBのような野趣に富んだボイスサンプリングが
散りばめられ、Zeebraの鋭いラップで曲はクライマックスを迎えます。最高。
#3此こへ来て(Toshihiko Mori Remix)は、右チャンネルを流れるエレピのリフ、断片化された
甲高い電子音とホーンのオブリガートを中心としたトラックにラップが絡むメロから、
サビでは低音のコーラスが生々しくポップな展開になっています。これも最高。
冷ややかな感触のあるイントロからフォーキーになって行くバラードの#4don't let goは、
アコギのシャリシャリとしたバッキングが心地良い箸休め的な曲。
#5カリスマは#1と同タイトルですが、Live Dub Mixということらしく、エフェクトの掛けられた
ボーカルがリフレインしながら焦燥感を煽るハイハット、大砲のようなキックが重々しく鳴るアレンジです。
#6no-no-noは、フェイザーを掛けたカッティングにトランペットソロが印象的な一曲。
再びインタールードの#7real live dub 2を挟んで、凄まじい速度でのブレイクビーツが
ビシビシと叩き込まれるリズムと伸びやかでゆったりとしたボーカルが対比的でアンビエントな
キーボードが彩る#8真実へと繋がって行きます。お気に入り。
シタールのソロが冒頭にたっぷりと取り入れられた#9我麻羯磨 ~waga ma karma~は少し冗長か。
本作の中でもとりわけ90s的~00s初頭なソリッドなR&B色の強い#10respectyourselfは、
イントロにソロ、コードの提示と曲の前面でアコギが重要な役割を果たしています。
2:40辺りからはかなり長いアコギソロが入っています。最高。
レゲエっぽいグルーブのある#11いいよは、あくまでマシン然としたローファイなリズムトラックと
ホーンなどの処理された音像が頽廃的な空気を演出していて、これもまた最高。
#12Garden(final mix)は、中低音の響きが暖かで、メロディアスなストリングスと、
リムショットの乾いた音に、断片化されたハットと電子音が微かに彩るバラードです。
中間部では管楽器も入って来てさらに穏やかなトラックとなるなかで、青臭いラップが入る展開も
良いアクセントになっています。最高。

唯一無二な曲があるというわけではないのですが、泥臭すぎないソウルフルなボーカルと、
アコースティック、デジタルの音がブレンドされた耳当たりの良い疲れない都会的なトラックで、
夜、落ち着きたいときに車の中で聴きたくなるような一枚です。

Siva 1999

respect yourself

いいよ

Garden
スポンサーサイト

この記事をはてなブックマークに追加

  1. 2015/02/06(金) 00:07:34|
  2. Sugar Soul
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ダイジェスト版レビュー(簡易レビュー)開始のお知らせ | ホーム | 今日の一枚(365)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://grooveisalliwant.blog.fc2.com/tb.php/410-f1c43216
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Systematic Chaos

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強しています。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは50,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。