私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

今日の一枚(374)

Album: Red Light
Artist: Zion. T(Kim Hae-sol)
Genres: R&B, Hip Hop, Neo Soul, Breakbeats

Red Light

大韓民国出身のシンガーソングライター、歌手、音楽プロデューサー。
1989年生まれ。2013年作の1stフルアルバム。

普段はあまり韓国の音楽を聴く機会がないのですが、菊地成孔が金曜深夜に
放送しているラジオで彼の存在を知り、早速アルバムを手に入れました。

デビューは2011年で、活動初期には主にフィーチャリングボーカリストとして、
韓国国内のHip Hop系のミュージシャンの作品に数多く参加していた彼は、
アイドルグループのInfinite HをプロデュースしているPrimary(Choi Dong Hoon, 1983-)
のヒット曲、see-throughでフィーチャリングボーカリストとして抜擢されたことを
きっかけに、国内で人気を高めていったということだそうです。
Infinite Hの楽曲にも別名義でボーカリストとして参加しており、
彼らのオリジナルアルバムも日本国内で入手可能と言うことだそうなので、
アイドルファン、K-Popファンの方も、彼の名前を聞いたことがあるかもしれません。

制作には3年間を費やし、セルフプロデュースによって完成された本作は、
韓国国内で2013年度のBest R&B/Soul Albumに選ばれるなど、若者を中心にして、
ブラックミュージックのファンから高評価を得ているようです。

全体として、D'Angeloの作品に代表されるような、極端にレイドバックした粘りの強い、
特にブレイクビーツによる構築で作られていると思われる、ポリリズミックな生音系のリズムと、
デジタルで艶やかで音圧のあるシンセによるコードバッキング、
都会的で妖しげな雰囲気を醸し出す、複雑に濁ったテンション系のコードが多用されたコードワークに、
彼自身による高音寄りで絶妙に掠れた味のあるトーンのボーカルが映えています。

#1Oは、意図的に偏らせた機械的なリズムに対して、様々に音色を変えるパッド系のシンセが
怪しげに鳴り響くパートから、その後繰り返されるサビでは歯切れの良いフレーズへと
切り替わっていきます。ブツブツと音が途切れていくリズム、ハイパスフィルターが掛かったシンセで
終わっていきます。最高。
さらに強烈にヨレたリズムが全体を支配する#2Doopは、極めて音数の少ない一曲で、
Rhodesの短く断片化されたコードと生っぽい音のベースが代わる代わる襲ってきます。
浮遊し続けているような不思議な感覚に包まれるようです。最高。
#3도도해では少し肉体的なリズムへと回帰し、単音カッティングにシンセベース、
エレピによる4小節の複雑なテンションを含んだループを中心にして進んでいきます。
オクターブ奏法とカッティングを絡めたフュージョンライクな
長いギターソロがフィーチャーされています。最高。
さらにダンサブルになったファンキーな#4Sheは、繰り返されるメロディーのバックで
ジャジーに動くシンセに後半ではラップ、Jay Graydonを思わせるようなハードなギターソロが
入っていたりと面白いです。最後はクラブミュージックよろしくSEが入って終わります。最高。
再び音数が減って、キックとユニゾンしながら同音連打するシンセベース、
ピコピコ、チリチリと高音の電子音が左右に動く中で、アルペジオを中心にシンセが動いていく
#5Neonも妖しい感じで良いです。
歯切れの良くローの出たスラップを中心としたベースラインとシンプルなリズムパターンの
エレクトロ・ディスコナンバー#6Babyもグル―ヴィーです。最高。
#7지구온난화(Global Warming)は、一転してダブ的な強いビートと裏にカッティングの入った
レゲエのリズムパターンによる枯れたテイストの一曲。
#8뻔한 멜로디(Obvious Melody)は、揺れるエレピとファルセットによるコーラス、
ハンドクラップにぶっといベースが滑らかに繋がったメロウなバラード。
以下はボーナストラックとなっています。
#9は#2のインストゥルメンタルトラックとなっています。
#10は#5のDirector's Cut Versionとなっており、フェードアウトしていた後半部分を
聴くことができます。古いリズムボックス的なリズムのパートに、エレピのコード弾きと
生々しくファンキーなドラムスが組み合わさったパートが代わる代わる配置されています。
#11Click Meは1stシングルの別アレンジとなっています。

トリッキーなリズムの配置とシンセの音選び、各シンセごとの音の伸ばし方、
切り方のセンスが素晴らしく、クラクラと眩暈がするような、不思議なグルーブに満ち満ちており、
巧みで入り組んだ都会的なコード進行も相まって、デジタルで冷ややかなサウンドが、
既に1stアルバムでありながら完成されています。
日本でももっと聴かれるべき、洗練された現代的なR&Bだと思います。傑作。

O

Doop

도도해

She

Neon

Baby
スポンサーサイト

この記事をはてなブックマークに追加

  1. 2015/02/26(木) 01:04:13|
  2. Zion. T
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今日の一枚(375) | ホーム | 今日の一枚(373)>>

コメント

Systematic Chaos様 こんばんは

自分も韓国の音楽は疎く、
イメージとして、韓流ドラマの影響なのか
大仰でエモーショナルなものを思い浮かべてしまいます。あるいはk-popのようなものでしょうか。

これはとてもおしゃれなブラックミュージックですね。裏声がとてもきれいだし、凝った打ち込みが小気味いいリズムも素晴らしい。ノーナ・リーヴスにも通じる素敵なポップ・ミュージック。これは買おうと思います。

  1. 2015/03/02(月) 01:10:23 |
  2. URL |
  3. GAOHEWGII #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

お世話になっております。
返信遅れてしまいすいません。

個人的には、彼のシンセの音色や音遣いがかなり好みで、
コードワークもオシャレで気に入っています。アヒル声とも喩えられる個性的な声も良いですね。
  1. 2015/03/12(木) 22:20:58 |
  2. URL |
  3. Systematic Chaos #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://grooveisalliwant.blog.fc2.com/tb.php/420-941316cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Systematic Chaos

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強していました。(2011/04-2017/03)
無事医師免許取得し、2017年より研修医一年目として社会人生活が始まりました。
新しいことばかりでストレスも多いですが、相変わらず様々な音楽に触れております。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
自分にとって魅力的な音楽を、様々な視点で、
新旧洋邦を問わず掘り下げて参ります。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは65,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。
※放送企画として「私的名盤放送」というラジオを配信しております。
ツイートキャスティングホームページをご覧下さい。不定期に配信、Twitterにて情報を呟いております。ハッシュタグは「#私的名盤放送」です。宜しくお願い致します。
http://twitcasting.tv/privategroove

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数: