私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

今日の一枚(380)

Album: Lady Soul
Artist: ACO
Genres: R&B, Soul, Electronica, Pops

Lady Soul

愛知県出身の日本のシンガーソングライター。1977年生まれ。椙山女学園高等学校卒。
1998年作の3rd。

1995年にHit Streetからデビューを果たし、1998年にキューンレコードに移籍、
1999年にDragon Ashの降谷健志、Zebrraとの共作Grateful Daysがミリオンセラーとなります。
同年に元電気グルーヴの砂原良徳のプロデュースによるシングル「悦びに咲く花」が
30万枚以上の売り上げとなり、モデルとしての活動も行うなどしています。

その後は、ドイツに音楽制作の拠点を移すなどしながら、00年代はニューウェーブ、エレクトロニカ、
アンビエント、ダブなど電子音楽を中心とながら、R&Bやソウルなどブラックに影響を受けた歌唱、
ジャズ的なバッキングを随所に取り入れた独特な作品を残し、
現在までに9枚のオリジナルアルバムを発表しています。

高音成分の多く滑らかな質感のある彼女のボーカルは、エッジボイスや特徴的なファルセット、
柔らかなブレス音など、官能的で頽廃的なイメージが強いですが、一つ一つの歌詞の発音に対する
こだわりの強さは尋常ではなく、音の切り方伸ばし方のセンスがグルーブを生み出しています。
デビュー当初はR&B, ソウル系統の女性シンガーとして知られており、
本作にはまだエレクトロ~ニューウェーブの色は感じられず、スムースでジャジーなR&Bといった趣です。

原曲の雰囲気を大きく崩さないMinnie RipertonのカバーであるM8INSIDE MY LOVE、
Marvin GayeのバックでJames Jamersonが弾いていたようなベースラインを思わせる
M2やわらかい肌などを始めとして、モータウンを意識しつつも、随所に電子音を効果的に取り入れた
懐かしくオーガニックソウルの影響が感じられる中にも、都会的で濡れたような感触のある音像で、
唯一無二の音に仕上がっていると思います。

ジャジーでダークなピアノのバッキングに、乾いていて高音成分の多いスネアが印象的な
ドラムス、グルーブにまろやかで暖かい感じを与えるパーカッションに、
滑らかに、絶妙に抑揚を付けながら迫ってくるボーカルが耳を撫でる#1揺れる体温から、
録音の良さも相まって上質な音に包まれます。
アウトロにはピアノとスキャットのユニゾンが入っています。最高。
古いプッシュ式の電話の着信音から始まり、リバーブのカットされたサスティーンの短いスネア、
同じく歯切れの良くパーカッシブなピアノのコードバッキングでファンキーに進み、
サビでポップになって行く#2やわらかい肌は、アウトロにかけてエレピのRamsey Lewisを
思わせるようなジャズファンクなソロが入り、ベースもメロディアスになっていき、
グルーブに圧倒されます。最高。
Aretha Frankilinから付けたのであろう表題曲の#3Lady Soul(Day-Life Version)は、
ヒップホップ的なグルーブのある僅かに歪んだドラムスと、ゆったりとしたメロディー、
エレピとオクターブ奏法を中心としたカッティングのバッキングが配置された、
気怠い雰囲気の一曲です。薄く重ねられたコーラスの定位感に不思議な気持ちにさせられます。お気に入り。
さらにテンポを落としたDoopな#4こわれそうよ(Future Classics Version)は、
中低音の響きが厚いストリングスと、レイドバックしたドラムスを中心に、
歌謡を思わせる濡れたメロディーを歌っています。お気に入り。
スラップベースのリフにフェイザーの掛かったエレピ、クリーントーンのカッティングで
ファンキーに進行する#5CATWALKは、腰に来るグルーブのある一曲ですが、打ち込み然とした
ドラムスと緩やかなボーカルの表現のためか物憂げな雰囲気を漂わせています。最高。
#6熱いめまいは、ハイパスフィルターを掛けたようなベースの特徴的なトーン、
エレピとストリングス系のシンセが入って来て始まりダークな雰囲気があります。
#8Inside My Loveは、シルキーで柔らかいストリングスと、浮遊感のあるエレピ、
パリッとしたリズムギターに、ホイッスルボイスまで巧みに用いた
ボーカルの上手さが際立っています。ギターソロは長めに収録されており、
フュージョンライクでこれがまた良いです。最高。
#9は#3Lady Soulの別バージョン(Twi-Life Version)で、ブラコンではお馴染みな太く
ワウの掛けられたようなシンセベースと、派手なシンセが部分的に取り入れられたNJSっぽい
サウンドに変貌しています。ただ、アコギのアルペジオや声は瑞々しく生っぽい音ですので、
それほどチープな印象は与えていません。最高。
#10ふたつのてのひらは、#9に続いてシンセベースの歯切れのよくシンコペートしたベースラインと、
細かく刻まれたハットやマラカスがブレイクビーツのように配置された
アンビエントテイストの一曲です。アウトロのアコギソロは、高音の煌めき、弦の擦れるノイズが
瑞々しいです。最高。

どの曲を聴いても、彼女のやわらかい高音の響きが特徴的な声や、生楽器の音の良さ、
ジャジーなトラックに統一感があって、すっきりと聴けます。
前回も90年代末の邦楽R&Bでしたが、この時期にはこうした優れたR&B作品が数多く眠っていますので、
紹介していこうと思います。弱冠20歳でこんなトラックを作り上げる才能に惚れ惚れします。愛聴盤。

揺れる体温

やわらかい肌

Lady Soul

CATWALK

Inside My Love

ふたつのてのひら
スポンサーサイト

この記事をはてなブックマークに追加

  1. 2015/03/22(日) 14:48:50|
  2. ACO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日の一枚(381) | ホーム | 今日の一枚(379)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://grooveisalliwant.blog.fc2.com/tb.php/426-585fe830
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Systematic Chaos

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強していました。(2011/04-2017/03)
無事医師免許取得し、2017年より研修医一年目として社会人生活が始まりました。
新しいことばかりでストレスも多いですが、相変わらず様々な音楽に触れております。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
自分にとって魅力的な音楽を、様々な視点で、
新旧洋邦を問わず掘り下げて参ります。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは65,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
①DENON PMA-50 + Zensor1 (USB-DACプリメインアンプ+スピーカー)
②iPod Classic+TEAC-HAp50(ヘッドフォンアンプ)
③ONKYO DP-X1A のいずれかで聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。
※放送企画として「私的名盤放送」というラジオを配信しております。
ツイートキャスティングホームページをご覧下さい。不定期に配信、Twitterにて情報を呟いております。ハッシュタグは「#私的名盤放送」です。宜しくお願い致します。
http://twitcasting.tv/privategroove

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数: