私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

今日の一枚(386)

Album: Somebody Else's Guy
Artist: Jocelyn Brown
Genres: Disco, R&B, Soul

Somebody Elses Guy

アメリカ、ノースカロライナ州キンストン出身のR&B/ハウス/ディスコ系セッションシンガー。
1950年生まれ。1984年作のソロ1st。

1970年代からセッションシンガーとして、Patrick Adamsによるサルソウル系の
スタジオプロジェクトであったMusique, Inner Lifeに参加し活動を開始します。
その後は、Cerrone, Bad Girls, Chic, Salsoul Orchestraなどにも参加しています。

1980年代に入ると、ソロ活動が活発になっていき、表題曲である#1Somebody Else's Guyは
Billboard R&B Singlesチャートで2位(Hot100では75位)の大ヒットとなり、
ディスコミュージックを代表する一曲として数々のコンピレーションに収録されています。

他にも、当時からHot Dance Music/Club Playのチャートには20以上の曲が入っており、
4曲が首位を獲得しています。90年代に入ると、ハウス~クラブミュージック界隈から、
アシッドジャズ界隈のバンドからも、ゲストボーカルとして抜擢され、
Culture Club, Boy George, Incognito(Always Thereでゲストボーカル)などのレコーディング、
ライブに参加しています。90年代には、彼女の代表曲の一つであるLove's Gonna Get You(1986)が
Snap!(ドイツのユーロダンスユニット), Right Said Fred,
Boogie Down Productions(ヒップホップグループ)といったジャンルの異なるアーティストに
元ネタとして使われており、影響力の大きさを感じさせます。

現在では廃盤になっているようで、価格高騰が見られるようですが、本作は彼女の
ソロデビュー当時の優れた楽曲が集められているので、一聴の価値ありだと思います。

とんでもなく声量があり、太く艶のある低音の響き、アタック感のあるボーカルは、
マシンによる無機質で硬質なビートにまったく負けておらず、迫力たっぷりで素晴らしいです。
パターンミュージック的なアプローチが大半を占めていますが、曲によっては後の
ハウスミュージックに近いビートやドラムベースのみによる展開の多さも特色といえると思います。

#1Somebody Else's Guyは、エレピの弾き語りから始まり、情感たっぷりにねっとりと歌い上げ、
ハットのカウントからリズムセクションが入ってきます。シンセによる特徴的なリフが入ってきて
一気に最高潮に達します。スラップの絡んだベースラインと、ピアノのコードがひたすらに
繰り返されながら高揚していく展開はオーソドックスなパターンミュージックで、
誰もが身体を動かしてしまうような魔力があると思います。後半ではコーラスとドラムス、
パーカッションのみのパート、そこにシンセやコードカッティングが入って来て、
音の差し引きをしていきながらクラブミュージック的に延々と続いていきます。最高。
機械的で重いビートと冒頭のベースリフ、カッティングのリフが繰り返される中で
ワウの掛かったシンセが自由自在に舞う#2Hot Bloodは、後半にかけてかなり怪しげな喘ぎ声が
入っておりますので大音量では聴き辛いです、というのは半分冗談で、ダークでハウスっぽさもある
ダンスチューンになっています。お気に入り。
トークボックスによるエフェクトの掛けられたボーカルと、中東っぽいシンセのメロディが
耳に残るイントロの#3I Wish You Wouldは、ハンドクラップがビシバシ入り、
低音弦の単音カッティングが引き締まったグルーブを作り出しています。これもお気に入り。
#4Hot Natured Womanは、ここまでの3曲と比べると、フィリーソウルのようなストリングスや
ファンキーで歯切れの良いホーンが入っていて、一味違ったアレンジになっています。
ベースラインはひたすら執拗なまでに同じパターンを繰り返しており、
ディスコにおけるベースラインの基本通りといった感じです。
ここからはリミックスやインストバージョンになります。
#5は#1のRap Versionということで、オリジナルのバックトラックにラップが乗せられています。
#6は#1のインストバージョンとなっています。
#7は#3のインストバージョンとなっています。
#8は#1のリミックスバージョンで、大きな変化はありませんが、コテコテだったアレンジが
すっきりとしたものになっており、ドラムスのフィルやシンセの音使い、ホーンなど
細やかに変更されています。これも良いです。

後半はリミックスとインストバージョンという作りで、実質4曲のアルバムということでは
ありますが、#1は間違いなくディスコミュージックを語るうえで外せない名曲の一つだと思います。
どこまでも伸びやかで力強いボーカルに圧倒され、
一晩中耳から離れません。身体が動きます。傑作。

Somebody Else's Guy

Hot Blood

I Wish You Would

Hot Natured Woman
スポンサーサイト

この記事をはてなブックマークに追加

  1. 2015/04/06(月) 00:15:59|
  2. Jocelyn Brown
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日の一枚(387) | ホーム | 今日の一枚(385)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://grooveisalliwant.blog.fc2.com/tb.php/433-8aa8cfe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Systematic Chaos

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強していました。(2011/04-2017/03)
無事医師免許取得し、2017年より研修医一年目として社会人生活が始まりました。
新しいことばかりでストレスも多いですが、相変わらず様々な音楽に触れております。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
自分にとって魅力的な音楽を、様々な視点で、
新旧洋邦を問わず掘り下げて参ります。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは65,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
①DENON PMA-50 + Zensor1 (USB-DACプリメインアンプ+スピーカー)
②iPod Classic+TEAC-HAp50(ヘッドフォンアンプ)
③ONKYO DP-X1A のいずれかで聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。
※放送企画として「私的名盤放送」というラジオを配信しております。
ツイートキャスティングホームページをご覧下さい。不定期に配信、Twitterにて情報を呟いております。ハッシュタグは「#私的名盤放送」です。宜しくお願い致します。
http://twitcasting.tv/privategroove

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数: