私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

今日の一枚(403)※

Album: Head Quarters
Artist: Monkey House
Genres: Soft Rock, AOR

Monkey House

カナダ出身のシンガーソングライター、音楽プロデューサー、キーボーディスト
作家、音楽評論家のDon BreithauptによるソロAOR,ソフトロックユニット。
1992年活動開始。2012年作の3rd。バークレー音楽大学奨学生(ジャズ、作編曲)、
クイーンズ大学卒(フィルムスタディー)。

日本では今年の4月に国内盤が発売され、かなりクオリティーの高い
Steely Danに影響を受けたサウンドでその名が知られるようになりました。

彼は音楽評論に関わる作家としても活動しており、SDマニア、研究家の一人
として、「スティーリー・ダン Aja 作曲術と作詞法」(2007, DU BOOKS)という
Ajaの研究本を出版しています。以前私的名盤紹介で取り上げた
冨田恵一のナイトフライ本と合わせれば、Donald Fagen, Walter Beckerと
Steely Danがどのような軌跡を辿ってきたか、その録音技術、編曲、作曲、
ソロイストの扱い方や選び方、プログラミング、そして彼らの歴史を
かなり深いところまで学ぶことができるようになったと思います。
その他に、映画評論家としても活動しているようです。

SDの影響を強く受けたこのMonkey Houseは、1992年に1stアルバム、Welcome To The Clubを
発表しデビューということですが、編集盤を含めた3枚のアルバムは
今のところリイシューされておらず、手に入れるのは難しい状態が続いています。

また彼はキーボーディストとして、スタジオミュージシャンとしても
活動しており、Rik Emmett(Vo, G, exTriumph)、Kim Mitchell(Max Webster)などの
カナダ国内のハードロック系のミュージシャン、
ボーカリストではSass Jordan(1962-)、Wendy Landsなど、
多くのアーティストのバッキング、レコーディングに参加しています。

作曲家としては、テレビ番組の音楽を多く手掛けており、
2009年には6teenという人気アニメ番組の音楽を手掛けてエミー賞、
カナダの主要音楽賞であるSOCAN Awardで3つの受賞歴もあります。
テレビ音楽の制作では、AOR関連ではMarc Jordanとの共演も知られており、
本作でも作曲に参加しています。

ソングライティングに関しては、彼の兄である作詞家のJeff Breithauptと
共に活動することもあるようです。

スタジオミュージシャンは、基本的には彼の見知っているカナダ国内の
スタジオミュージシャンが中心となっており、これは1stの頃から大きくは変えていません。
ゲストには本家SDのサポートを務めていた
Michael Leonhart(Trumpet)とDrew Zingg(G)、
前作にも参加したPat Metheny Group出身のDavid Blamires(Vo)、
それにRik Emmett(Vo, Triumph)を迎えて制作されており、非常にリッチな音を
楽しむことができます。優れたソロに一糸乱れぬバッキングと、
殆どすべてを生演奏で収録しており録音状態も良いため、
パッと聴くとSDと殆ど遜色ないほどに作り込まれた曲が並んでいます。

Right About Now
ファンキーで粘りのあるビートとさっぱりしたアレンジで近年のDonald Fagenソロを思わせるような一曲です。

I Could Do without the Moonlight
シンセのリフを中心としながら動きの少ないメロディでサビにかけて盛り上げていく展開は80s的で、
グルーブの中にトロピカルなスイング感を出しているのが面白いです。

Checkpoint Charlie

Lazy Nina
Greg Phillinganesのソロアルバム、Pulse(これも隠れた名盤)に収録されているDonald Fagenプロデュースの一曲の
カヴァーバージョンというマニアックなトラックですが、原曲よりもレイドバックしたアレンジになっていて、
自然と身体が動いてしまうグルーブです。サビもキャッチーで最高。
スポンサーサイト

この記事をはてなブックマークに追加

  1. 2015/11/27(金) 00:31:09|
  2. Monkey House
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日の一枚(404)※ | ホーム | 今日の一枚(402)※>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://grooveisalliwant.blog.fc2.com/tb.php/454-b8a5c93c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強しています。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは50,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数: