私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

にわかジャズファンの9枚

お世話になっております。
管理人のSystematic Chaos(@privategroove)です。

以前予告していました「にわかジャズファンの9枚」という企画で、
私が選んだ9枚について、レビューを書いておりましたが、
2枚書き上げるのが時間的に限界でしたので、作成途中のものを掲載したいと思います。

残りの作品についても、いずれ時間を見つけて書いていきたいと思います。

クロスオーバー/フュージョン以降の作品には多少詳しいと思っておりますが、
ストレートアヘッドなジャズに関しては未だに素人で、
それほど詳しい訳ではありませんので、割とすんなりと選ぶことが出来たと思います。

では、どうぞ。

20160817_170125000_iOSsmall.jpg


上段左から順番に行きます。
Modern Art/Art Pepper(1956-1957)
Charlie Parkerを起点とするハードバップの手法を完璧に体得していた、
ウェストコーストジャズを代表するサックス奏者の1人、Art Pepperの57年作。
ウェストコーストと一言に言っても、本作のように(M1はアドリブソロを思い切りフィーチャーしています)
バップ色の強いものから、抑制されたクールジャズ、ソウルジャズ寄りのものまで、
その中身は多種多様と言えます。
麻薬中毒による入退院を繰り返していた彼ですが、それを感じさせぬ切れ味の鋭いアドリブが
全編通して貫かれています。
長いパッセージでも、強弱や音の切り方が非常にハッキリとしており、
無駄な音が一音たりともないプレイで、
バッキングはMeets The Rhythm Sectionなど他の傑作よりも控えめなので、
ペッパーのブルージーで、しかし泥臭さのない洗練されたソロに集中することができます。

Speak Like A Child/Herbie Hancock(1968)
非常に多作であり、好きな作品の多いハンコックですが、
今回の企画に合うものとして、マイルスバンドに所属していた当時のリーダー作品から選ぶことを考えました。
Takin' OffやMaiden Voyageなどで既に盤石な実力と、
ピアニストとしてのみならず、作曲家、アレンジャー、プロデューサーとしての才能を開花させていた彼ですが、
本作も含め、ハンコックは作家指向の強い演奏家という印象が、僕にはあります。
自身でしっかりとソロを取りながらも、ピアノトリオではなく、
フリューゲルホルン、トロンボーン、フルートの3管を加えたバンドで、
アルバムを通して一貫したストーリーを感じさせる緻密な計算が行われていることが窺われます。
M1Riotは後でも出てくるNefertiti/Miles Davisに収録された曲ですが、
モードジャズのスタイルで徹底的に追い込んだアドリブは、弾き過ぎる限界の所で止めた演奏で、
テーマの部分には軽快なホーンでドラマティックに味付けされている辺りが、
緊張と弛緩を絶妙に使いこなしていて、完璧なバランス感覚を見せています。
表題曲M2はボサノヴァのリズムパターンを取り入れ、
前半では流麗なアドリブよりも柔らかいホーンのハーモニーを聴かせ、
ソロとなると複雑なテンションを駆使したヴォイシングが前面に出て、どこか東洋的な響きを感じさせます。
かつてはHeadhunters(1973)のようなファンク路線でビートの強い作品が好きだった自分も、
こうしたモダン/モードジャズの流れを汲んだサウンドの複雑な味わい深さが、
少しばかり分かるようになってきたと感じています。 
エヴァンスの静かで知的で、どこまでも透き通ったピアノと、
ハンコックの情熱的で雄弁なピアノ(しかしアルバムとしてのトータルプロデュースは非常に細やか)は
表面的には対照的に映りますが、その核にあるものはかなり類似しているのだろう、と僕は感じています。

Newk's Time/Sonny Rollins(1959)

My Favorite Things/John Coltrane(1961)

Nefertiti/Miles Davis(1968)

Somethin' Else/Cannonball Adderley(1958)

Wynton Marsalis/Wynton Marsalis(1982)

Interplay/Bill Evans(1963)
レビュー済みです。過去記事をご覧下さい。

We Get Requests/Oscar Peterson Trio
レビュー済みです。過去記事をご覧下さい。

※近日中に、私的名盤紹介の新企画を、期間限定でやってみたいと考えています。ご期待下さい。
関連記事
スポンサーサイト

この記事をはてなブックマークに追加

  1. 2016/10/13(木) 01:32:23|
  2. 雑記(音楽関連)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おすすめ書籍 その4 | ホーム | You Belong To Me/The Doobie Brothers(1977) 歌詞訳例>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://grooveisalliwant.blog.fc2.com/tb.php/467-6a3aac9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強しています。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは50,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数: