私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

私的名盤放送第44回「AOR/ブルーアイドソウル、レアグルーブで棚から一掴み」セットリスト

私的名盤放送第44回「AOR/ブルーアイドソウル、レアグルーブで棚から一掴み」セットリスト

私的名盤放送第44回1

私的名盤放送第44回2

「放送アーカイブはこちらから」

M1 If I Saw You Again /Pages 『Pages(1st)』 (1978)
M2 Alone With You /Mike Pinera 『Isla』 (1977)
M3 V字上昇victory /雀が原中学卓球部 『?灼熱の卓球娘ミュージックコレクション 灼熱の音楽娘』 (2017)
M4 magic of the winter /Shiggy Jr. 『DANCE TO THE MUSIC』 (2018)
M5 back to the BASIC /杏里 『Neutral』 (1991)
M6 Sarah /Klique 『Try It Out』 (1983)
M7 プラスティック・ラブ /田中裕梨 『CITY LIGHTS 2nd season』 (2019)
M8 Keep Turnin' Me On /Angela Winbush 『Angela Winbush』 (1994)
M9 Winners and Losers /Collage 『Shine The Light?』 (1985)
M10 Everything in You /Wayman Tisdale 『Hang Time』 (2004)
M11 Make Believe /Gwen McCrae 『On My Way』 (1982)
M12 Stroke You Up /Changing Faces 『Changing Faces』 (1994)
M13 Leave It Smokin' /Tamia 『Leave It Smokin'』 (2018)
M14 PAIN /佐藤聖子 『After Blue』 (1992)
M15 Ashes /ゴスペラーズ 『What The World Needs Now』 (2018)
M16 Innocent Side /Siedah Garrett 『Kiss Of Life』 (1988)
M17 NNRブレイクダウン /Nona Reeves 『3×3』 (2006)
M18 You Might Need Somebody /Turley Richards 『Therfu』 (1979)
M19 How Do I Survive /Amy Holland 『Amy Holland』 (1980)
M20 Who's Right Who's Wrong /Four Tops 『Tonight!』 (1981)

【放送後記】
しばらくぶりの放送は、新譜少なめ、AOR、ブルーアイドソウルを多めでお送りしました。
救急科での勤務の関係上、昼夜逆転した生活を送らざるをえないこともあり、体調を崩しがちなこの頃です。
そうした追い込まれた状況ですと、自然と選曲もそれを反映したような雰囲気のものが多くなるものです。

1960年代にBlues Imageと言うバンドで活躍したフロリダ州出身のギタリスト、Mike Pineraのソロ1stから
フリーソウル色の強い一曲を選びました。名古屋駅のGate Tower内に設置されたDisk Unionの出張所で手に入れた一枚でした。
アニメソングからはブラックミュージック、フュージョンからの影響を色濃く感じるコードワークが特徴的な
MONACA, 田中秀和による灼熱の卓球娘から、the band apartのようなサウンドの一曲を。

Shiggy Jrの新譜は、アシッドジャズ、AOR, シティポップ、フュージョンからテクノポップ、ハウスの影響下にある楽曲まで、
あくまでもポップでキャッチーなフックはそのままに、より完成度の高い出来栄えでした。
その中でも池田智子の可愛らしいボーカルと、12, 3年前のJPOPの良いところを凝縮したようなサウンドが
心温まるmagic of the winterを選びました。

和製NJSでは杏里の91年作からBack to the Basicです。プロデュースには中山美穂などを手掛け、EXILEのバックバンド
としても活動する小倉泰治を迎えています。

LA出身の男女混合のファンクユニット、Kliqueの3rdはReggie Andrews(Dazz Bandをヒットさせたことで知られる)、
Michael Jacksonのバックでも知られるドラマー、Leon Chanclerによるプロデュース。
US R&Bチャート2位と、彼らの作品の中でも特にヒットを記録しました。そこから甘く蕩けるようなバラード、Sarahです。

Isley Brothersの3+3体制が崩壊したのち、Smooth Sailingなどのレコーディングに関わったり、
Janet Jacksonの1st, Stephanie MillsやChaka Khan/I Feel for Youのプロデュースでも知られるAngela Winbushの
ソロ3rdから、Anita Baker/Sweet Love辺りを彷彿させるKeep Turnin' Me Onも素晴らしい。

LA出身のファンクバンドで、初期はThe Whispersのプロデュースをうけ、SOLARからデビューしたCollageの
MCAからの唯一作、Shine The Lightから、現代のブギーにも通じるタイム感なメロウディスコ、
Winners and Loserもとっておきの一曲。

久しぶりにスムースジャズからは、Nathan Eastを思わせる音色のWayman Tisdaleのソロ作から、
リラックスできる一曲を選びました。プロデュースはJeff Lorberです。

マイアミソウルを代表するシンガー、Gwen McCraeの85年作は、いい意味で土臭さが少なく、洗練されたサウンドが
特徴的です。James Gadson & Nate Wattsのリズム隊で、まさに現代のシティソウルの定義にしっくりきます。

R Kellyは現在様々な問題で追い込まれている状況が続いていますが、絶頂期の彼がプロデュースした
女性2人組、Changing Facesから大ヒット(US R&B #2)となったヒップホップソウル、Stroke You Upもお忘れなく。

Quincy Jones関連では昨年松尾潔さんが年間ベストに選出したTamiaの最新作と、Siedah Garettによる
美しく芳醇なブラックコンテンポラリーを選びました。

AORではウェスト・ヴァージニア出身のSSW, Turley Richardsの4th, Therfuからブルーアイドソウルの傑作、
You Might Need Somebodyが最近聴いた中では素晴らしかったです。

今週も、最高の選曲で選りすぐりの楽曲をお届けしました。いかがでしたでしょうか。
次回も皆様に素晴らしい音楽との出会いがありますように、おやすみなさい。

前編

中編

後編
関連記事

この記事をはてなブックマークに追加

  1. 2019/02/05(火) 23:40:21|
  2. 私的名盤放送セットリスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<私的名盤放送Spotify Playlistのご案内 | ホーム | 私的名盤放送第43回「2018年度年間ベストアルバム番外編& More」セットリスト>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://grooveisalliwant.blog.fc2.com/tb.php/530-81fa7fae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Systematic Chaos

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強していました。(2011/04-2017/03)
無事医師免許取得し、2017年より研修医一年目として社会人生活が始まりました。
新しいことばかりでストレスも多いですが、相変わらず様々な音楽に触れております。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
自分にとって魅力的な音楽を、様々な視点で、
新旧洋邦を問わず掘り下げて参ります。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは65,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
①DENON PMA-50 + Zensor1 (USB-DACプリメインアンプ+スピーカー)
②iPod Classic+TEAC-HAp50(ヘッドフォンアンプ)
③ONKYO DP-X1A のいずれかで聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。
※放送企画として「私的名盤放送」というラジオを配信しております。
ツイートキャスティングホームページをご覧下さい。不定期に配信、Twitterにて情報を呟いております。ハッシュタグは「#私的名盤放送」です。宜しくお願い致します。
http://twitcasting.tv/privategroove

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数: