私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

今日の一枚(73)

Album: 神曲
Artist: あさき
Genres: Progressive Metal,Progressive Rock,Modern Heaviness,Experimental
この子の七つのお祝いに、神曲

神曲


日本を代表するゲーム会社の一つであるKONAMI所属の音楽プロデューサー、あさきのソロ1st。
小中高と、一ゲーマーとして、色々なTVゲームと付き合ってきましたが、
良い曲だな、とゲームプレイ時には思っても、一つの「音楽作品」としてゲーム音楽を捉える、
ということは今までありませんでした。(強いて言えばファンであるFinal Fantasyシリーズのサウンド・トラックを
購入して、植松伸夫氏の作品に少し触れたという程度でした。)
しかし大学入学以降、Capcomのシリーズとして有名なMonster Hunterシリーズのサウンド・トラックを
友人に勧められて聴いてみたり、
PCの縦スクロール式シューティングゲームである東方Projectの音楽を題材として膨大な作品数に
膨れ上がっている同人音楽や、さらにはボーカル作成ソフトVocaloidを用いた同人音楽を、
また他の友人に影響されて聴いてみるうちに、チャート・アクションの表舞台に現れることのない
同人音楽の領域が、日本の音楽の将来の大きな一翼を担っているということを、ようよう知り始めるに至りました。
70s~80sにおいては一般に良く認識されていた(と推測される)プログレや電子音楽、ノイズミュージックなどの
前衛性の高い音楽の、現在進行形の姿が、この同人音楽界にある、といっても過言ではないと思います。
ただ、同人音楽の特徴を、一眸に収めるような言論が見当たらない(本やTV,ラジオなどの既存のメディアでは)ため、
娯楽として「一般人」が同人音楽に触れられるのは、まだまだ先の話になりそうです。
おいおい、同人音楽の一端に触れていきたいと考えています。
出来るだけ、「一般」のロック・ポップスと横断的に紹介していくことで、同人音楽に触れるきっかけを
作ることができれば幸いです。
前置きが長くなりましたが、本作は、リズムゲームのBeat Maniaという作品のサウンドトラックとして、
ゲームの題材となった曲のフル・レングスアレンジに加えて、またソロ・アーティストとしての新曲も含まれています。
これは、「音ゲー」の好きな友人から何気なく借りて聴いてみたものですが、衝撃的な作品でした。
轟音を鳴らすテクニカルなギターサウンドが、プログレメタル寄りではありつつも若干の湿りとクサさを
残した音像に綺麗に乗っています。
古語を多用した難解な歌詞も相まって、陰陽座を思わせるような和風メタルとしての世界観をよく演出しています。
クレジットを見てみると、Drumsは元Siam Shadeの敦士が叩いているようで、テクニカル且つ正確無比な演奏です。
しかしそれにしても、一人でギター、ベース、ボーカルまでこなしてしまうあたり、
この「あさき」という人物はいったい何者なのか・・・・・・ 恐ろしい才能だと思います。
ゆっくりのイントロから、往年のX Japanの如く疾走する#3幸せを謳う時、禍々しいPoetry Readingから導入され、
激情的なヴァイオリンのソロを堪能できる#4この子の七つのお祝いに、
Dream Theaterを強く感じるプログレメタルの大作主義#9神曲など、頽廃的でありながらも、
均整のとれた様式美を表現した和風プログレメタルを堪能できる。
日本のメタルの歴史に遺すべき稀に見る傑作。

この子の七つのお祝いに

神曲
スポンサーサイト

この記事をはてなブックマークに追加

  1. 2013/02/13(水) 00:01:54|
  2. あさき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日の一枚(74) | ホーム | 今日の一枚(72)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://grooveisalliwant.blog.fc2.com/tb.php/82-a43791c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Systematic Chaos

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強しています。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは65,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数: