私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

私的名盤放送第27回 「ニューミュージック、和モノシティポップ、アシッドジャズ特集」セットリスト

私的名盤放送第27回 「ニューミュージック、和モノシティポップ、アシッドジャズ特集」セットリスト

私的名盤放送第27話

「放送アーカイブはこちらから」

M1 Easy Breezy /Utada 『Exodus』 (2004)
M2 鍵はかえして! /大橋純子 『大橋純子 シングルス』 (1974)
M3 David /矢野顕子 『峠のわが家』 (1986)
M4 Lovers Again /Alexander O'Neal 『Lovers Again』 (1989)
M5 You're a Star /Starship Orchestra 『Celestial Sky』 (1980)
M6 feel like heaven /First Impression 『WHAT'S NEW』 (1995)
M7 Believe In Me /Raw Stylus 『Pushing Against The Flow』 (1995)
M8 霧雨に消えてゆく /杏里 『SUMMER FAREWELLS』 (1987)
M9 夏のポラロイド /崎谷健次郎 『Difference』 (1987)
M10 Morning Call /ORESAMA 『oresama』 (2015)
M11 Hypnosis /Various Artists 『GRAN TURISMO 4 ORIGINAL GAME SOUNDTRACK』 (2004)
M12 Signs Of Love /平田志穂子 『ペルソナ4 オリジナル・サウンドトラック [Disc 1]』 (2008)
M13 I Hear a Symphony /Hank Crawford 『I Hear A Symphony』 (1975)
M14 Closer ~寒空のaurora~ /Sing Like Talking 『Heart Of Gold』 (2018)
M15 シャレード /濱田金吾 『Fall In Love』 (1985)

Key Words
宇多田ヒカルとUSR&B, Timberland, Exodus
和製Aretha Franklin, 大橋純子とフィリーソウル
ジャズとシティポップと矢野顕子、YMO
ブラコンとNJSのあいだ、Alexander O'Neal/Lovers Again
メロウ大王Norman ConnorsとStarship Orchestra
Original Loveのリズムを支えた名ドラマー、宮田繁男とFirst Impression
Donald FagenがプロデュースしたUKアシッドジャズ、Raw Stylus
シティポップの終わり、輝く時代の記憶~杏里、崎谷健次郎
現代アニメソングと80sソウル、ディスコ、ORESAMA
TV Game Soundtracks~GT4, Persona4
邦AORの代表選手、Sing Like Talking新作
シティポップに欠かせないジェントルな歌声たち
~安部恭弘、稲垣潤一、濱田金吾、山本達彦、杉真理~

この記事をはてなブックマークに追加

関連記事
  1. 2018/04/05(木) 23:06:54|
  2. 私的名盤放送セットリスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私的名盤放送第26回 「アニメソング、声優ソング特集」セットリスト

私的名盤放送第26回 「アニメソング、声優ソング特集」セットリスト

私的名盤放送第26話

「放送アーカイブはこちらから」

M1 流星ダンスフロア /ORESAMA 『流星ダンスフロア』 (2017)
M2 グッバイ・アンブレラ /東山奈央 『Rainbow』 (2017)
M3 Fly Away /伊沢麻未 『Prhythm』 (2007)
M4 SOUND OF DESTINY /水樹奈々 『SOUND OF DESTINY』 (2009)
M5 恋する天気図 /堀江由衣 『Darling』 (2008)
M6 Miracle Love /牧瀬里穂 『P.S.RIHO』 (1991)
M7 On the Radio /青野りえ 『PASTORAL』 (2017)
M8 Heartbeat /Fruit Cake 『Fruit Cake 2』 (1984)
M9 Tell Me Tomorrow /Angela Bofill 『Tell Me Tomorrow』 (1985)
M10 I Still Love You /Next 『Rated Next』 (1997)
M11 Summertime /Tina Novak 『Been Around The World』 (2002)
M12 Once In A Lifetime /Michael Ruff 『Once In A Lifetime』 (1984)
M13 Shout To The Top /The Style Council 『Our Favourite Shop』 (1986)
M14 Smile Again /UNCHAIN 『Orange』 (2013)
M15 A都市の秋 /Lamp 『ゆめ』 (2014)

Key Words
「女性声優御三家」と良質なポップミュージック、堀江由衣、水樹奈々
堀江由衣/恋する天気図と山下達郎/Joy
伊沢麻未とアシッドジャズ、エウレカセブン
牧瀬里穂と竹内まりや/山下達郎
邦楽シティポップリヴァイバル、一十三十一、土岐麻子、青野りえ
クールなときめき、街はハートビート、Fruitcake
George Duke, Narada Michael WoldenとAngela Bofill
Boz ScaggsとTOTO, Michael Ruff
フリーソウルとPaul Weller, Style Council
UKソウルと邦楽ブラックミュージックの相似形
Steely Danフォロワーとシティポップ、北園みなみ、Lamp
Timberland革命とクラ―べのリズム、Tina Novak

この記事をはてなブックマークに追加

関連記事
  1. 2018/03/16(金) 00:02:08|
  2. 私的名盤放送セットリスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私的名盤第25回「ブラックコンテンポラリー~AORで棚から一掴み」セットリスト

私的名盤第25回「ブラックコンテンポラリー~AORで棚から一掴み」セットリスト

私的名盤放送第25話

「放送アーカイブはこちらから」

M1 affair /平井堅 『楽園/裏歌バカ』 (2000)
M2 Who's Stickin' It? (Part 1 & 2) /Sunrize 『Sunrize』 (1982)
M3 I'll Be Good To You/Quincy Jones(feat. Ray Charles & Chaka Khan) (1989)
M4 Whenever You Say /Hi-Five 『Keep It Goin' On』 (1992)
M5 Mercy /Sakura 『Lover Light』 (2004)
M6 Let It Go /Pages 『Pages 1st』 (1978)
M7 Stronger Than Before /Carole Bayer Sager 『Sometimes Late At Night』 (1981)
M8 ブルー・ホライズン /竹内まりや 『UNIVERSITY STREET』 (1979)
M9 Main Attraction /B.B. & Q. Band 『Genie』 (2009)
M10 Where Is The Key /Marilyn Scott 『Without Warning』 (1983)
M11 I See You /Amar Khalil 『Where There's A Will, There's A Way』 (2006)
M12 君なき日々 /SKOOP 『Where do we go』 (1999)
M13 ピンク・シャドウ /ブレッド & バター 『バーベキュー』 (1974)
M14 Baby Don't Break Your Baby's Heart /Kashif 『Send Me Your Love』 (1984)

Key Words
Isley Brothersプロデュースのブラックコンテンポラリー~AOR貴重盤、Sunrize
Carole Bayer SagerとRichard Page, Burt Bacharach, TOTO
村上ポンタ秀一の作り出すグルーブ、竹内まりや/ブルーホライズン
邦楽AOR再評価~ブレッド&バター
邦R&Bの隠れた才能たち~SKOOP(Skoop On Somebody), Sakura
ブラックコンテンポラリーの王様~Kashif
ニュージャックスウィングとプロデューサーたち~Hi FiveとR Kelly, Quincy Jones

この記事をはてなブックマークに追加

関連記事
  1. 2018/02/27(火) 22:06:41|
  2. 私的名盤放送セットリスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私的名盤放送第24回 「AORとソウルの関係性、ネオブギー特集」セットリスト

私的名盤放送第24回 「AORとソウルの関係性、ネオブギー特集」セットリスト

私的名盤放送第24話

「放送アーカイブはこちらから」

M1 ネオンサイン /Monaca yellow city 『Neon sign』 (2016)
M2 Family Reunion /George Benson 『Songs And Stories』 (2009)
M3 Heal /Geyster 『Knight Games II』 (2015)
M4 It's Not Like The Movies /Brett Raymond 『Only Love』 (1986)
M5 Be Mean /DNCE 『DNCE [Bonus Tracks]』 (2016)
M6 That's Enough /Kokomo 『Rise And Shine』 (1976)
M7 On The Line /Gavin Turek 『Good Look For You』 (2017)
M8 Designs In Rhythm /Ice Choir 『Designs In Rhythm』 (2016)
M9 Mind Reader /Bobby King 『Bobby King』 (1981)
M10 Feels Right /Marva King 『Feels Right』 (1981)
M11 ラヴァーマン /ORIGINAL LOVE 『ラヴァーマン』 (2015)
M12 Happy Smile Again /いきものがかり 『My song Your song』 (2008)
M13 Give me your love /ZOOCO 『Grow-Mellow-Flow』 (1999)
M14 If You Only Let Me In /MN8 『To The Next Level』 (1995)
M15 Foolish Girl /CHOCOLATE LIPS 『Chocolate Lips+4』 (1984)
M16 Holdin' Out For Love /Randy Goodrum 『Solitary Nights』 (1985)

KeyWords
邦楽シティポップとファンク、名古屋の若き才能Monaca Yellow City
フランス産AORとエレクトロミュージック、Geyster
TOTO, Maxusとソウルミュージック、Bobby KING, Marva KING
Vaporwaveとシティポップの関係、Saint Pepsi, Ice Choir
佐野康夫の作り出すクリスピーなリズム、風の歌を聴け、ラヴァーマン、Original Love
いきものがかり/Happy Smile Againと山下達郎/SPARKLE
pas de chatとChocolate Lips, シティポップとブラックコンテンポラリー
邦楽アシッドジャズとネオソウル、ZOOCOとJames Poyser
マイケルジャクソンの遺伝子~MN8~
打ち込みポップスとAOR, Randy Goodrum

この記事をはてなブックマークに追加

関連記事
  1. 2018/02/20(火) 00:13:50|
  2. 私的名盤放送セットリスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私的名盤放送第23回 「80sアーバンソウル、ブラックコンテンポラリー特集, KR&B特集」セットリスト

私的名盤放送第23回 「80sアーバンソウル、ブラックコンテンポラリー特集」セットリスト

私的名盤放送第23話

「放送アーカイブはこちらから」

M1 TT -Japanese ver.- /Twice 『#TWICE』 (2017)
M2 She /Zion.T Feat. 빈지노 『Red Light』 (2013)
M3 말만 해 /비투비 『Feel'eM』 (2017)
M4 音に抱かれて /G. Rina 『Lotta Love』 (2015)
M5 Gonna Give You My Love /Garry Glenn 『G.G.』 (1980)
M6 MISTY MAUVE /山下達郎 『RARITIES』 (2002)
M7 Just The Way You Like It /Leon Bryant 『Mighty Body (Hotsy Totsy) / Finders Keepers』 (1981)
M8 満ちてゆく唇 /bird 『LIVE! tour 2000+1』 (2001)
M9 Never Gonna Fall /Lisa Stansfield 『Lisa Stansfield』 (1997)
M10 ステップアップLOVE /DAOKO x 岡村靖幸 『THANK YOU BLUE』 (2017)
M11 Just A Joke /國分友里惠 『Relief 72 Hours』 (1983)
M12 Fallin' In Love /Faith Evans 『Faith』 (1995)
M13 耳もとでつかまえて /ORESAMA 『Trip Trip Trip』 (2017)
M14 Again /笠原弘子 『恋愛性理論 ~Part 1~』 (1991)
M15 D.C. City - Original /Roy Ayers 『Lots Of Love』 (2006)
M16 All Of My Love /A Few Good Men 『Take A Dip』 (1995)
M17 Without You /Lucy Pearl 『Lucy Pearl [Bonus]』 (2000)
M18 Sending You A Love Song /Jeffrey Osborne 『Only Human』 (1991)
M19 Show and Tell /Juicy 『Spread the Love (Bonus Track Version)』 (2014)
M20 Out In The Country /Paul Williams 『Life Goes On』 (1972)
M21 nothin' to lose /米倉利紀 『flava』 (1999)

Key Words
KR&Bの最前線、BTOB, Twice, Zion. T
90s邦楽R&B~フュージョンの名盤、米倉利紀/flava
80sブラコンのメロウでアーバンな世界~Jeffrey Osborne, Juicy, Garry Glen
Anita BakerとGarry Glenn
Deodatoとブラックコンテンポラリー、Juicy, Kool & The Gang
Babyfaceのプロデュース作品、ボーカルグループ、A Few Good Man
レアグルーブの頂点、Roy Ayers
アニメソングとディスコミュージック, ブラックミュージック、ORESAMA, DAOKO
アニメソングとシティポップ、AOR, 笠原弘子
シティポップ名盤、国分友里恵/Relief 72 hours

この記事をはてなブックマークに追加

関連記事
  1. 2018/02/12(月) 22:31:31|
  2. 私的名盤放送セットリスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

Systematic Chaos

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強していました。(2011/04-2017/03)
無事医師免許取得し、2017年より研修医一年目として社会人生活が始まりました。
新しいことばかりでストレスも多いですが、相変わらず様々な音楽に触れております。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
自分にとって魅力的な音楽を、様々な視点で、
新旧洋邦を問わず掘り下げて参ります。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは65,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
①DENON PMA-50 + Zensor1 (USB-DACプリメインアンプ+スピーカー)
②iPod Classic+TEAC-HAp50(ヘッドフォンアンプ)
③ONKYO DP-X1A のいずれかで聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。
※放送企画として「私的名盤放送」というラジオを配信しております。
ツイートキャスティングホームページをご覧下さい。不定期に配信、Twitterにて情報を呟いております。ハッシュタグは「#私的名盤放送」です。宜しくお願い致します。
http://twitcasting.tv/privategroove

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数: