AOR, シティポップ, R&B, ソウルミュージック, 声優アーティストなどを中心に、名盤・名曲を紹介しています。 (Since2012.12~)

プロフィール

privategroove

管理人:privategroove
内科医として働く傍ら、音楽レビューサイト「私的名盤紹介」を運営しています。
紹介アーティストは1000組以上, 最も得意とするジャンルは1970年代末から80年代にかけてのブラックミュージック(ブラック・コンテンポラリー)です。
2017年からは、ディスクレビューのほかに、ツイキャスで音楽番組「私的名盤放送」を生放送しています、厳選した良質な音楽の数々をお楽しみ頂けます。
Twitter(@privategroove)では最新の音楽情報に加え、過去のブログ記事のまとめをランダムにツイートしています。ぜひ、フォローして下さい!
※記事右上コメント欄やTwitterで、コメントもお待ちしております!

月別アーカイブ

全記事表示リンク

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

にほんブログ村 CDレビュー

FC2ブログランキング(音楽)

管理者画面

0 コメント

私的名盤放送第76回「シティソウル, 90sスロウジャムで棚からひとつかみ」

私的名盤放送第76回「シティソウル, 90sスロウジャムで棚からひとつかみ」

私的名盤放送第76回1
私的名盤放送第76回3

「放送アーカイブはこちらから」

M1 You Are The One /David Spinozza 『Here's That Rainy Day』 (1983)
M2 BABY CAKES /向井太一 『BABY CAKES』 (2021)
M3 One Woman /Jade 『Jade To The Max』 (1992)
M4 Here We Go Again /Laila 『Laila』 (1998)
M5 Before I Let You Go /Blackstreet 『Blackstreet』 (1994)
M6 JUDY /田中理恵 『Chara de Rie』 (2003)
M7 To Know /Syreeta 『The Spell』 (1983)
M8 安曇野小夜曲 /和氣あず未 『超革命的恋する日常』 (2021)
M9 Summer Fool /Ronnie Laws 『Solid Ground』 (1981)
M10 風になってその胸に /藤崎詩織 『いっしょにいたいから/風になってその胸に』 (1999)
M11 KANSHAして /SMAP 『KANSHAして』 (1995)
M12 I Wanna Make You Feel Good /The System 『X-Periment』 (1984)
M13 Before You Walk Out of My Life /Monica 『Miss Thang』 (1995)
M14 My, My, My /Johnny Gill 『Johnny Gill』 (1990)
M15 It's The Love /Carl Anderson 『On & On』 (1984)
M16 ハイブリッド♡スターチス /中島愛 『green diary』 (2021)
M17 STORIES /水樹奈々 『夢幻』 (2009)
M18 DA.YO.NE /EAST END×YURI 『DA.YO.NE』 (1994)
M19 Arrangement Hair Style /松江潤 『Arrangement Hair Style/only lonely planet』 (2020)
M20 Next Lifetime /Erykah Badu 『Baduizm』 (1997)
M21 I Love You Madly /Junie Morrison 『5』 (1981)
M22 Falling /Montell Jordan 『More…』 (1996)
M23 金魚 /BONNIE PINK 『evil and flowers』 (1998)

【放送後記】
前回、前々回と年間ベスト中心の放送でお送りしてきましたので、今回は旧譜多めの構成です。

日本でしか発売されなかったDavid Spinozzaの83年作から、John Tropea(G), Steve Ferrone(Ds), Anthony Jackson(B)などのバックにJulie Eigenbergのボーカルを加えた歌ものフュージョンの隠れた名曲, You Are The One, サックス奏者Ronnie Lawsの81年作などからAORを選びました。そのほか, Jermaine JacksonプロデュースによるYou Like Me Don't Youを思わせるような豪華なストリングスの編曲が夢見心地なTo Know/Syreetaもおすすめです。

Babyfaece, PebblesのLove Makes Things Happenを思わせるようなスケールの大きなバラード, One Woman/Jadeや, Cheryl Lynn/Got To Be Realを大ネタ使いしたポップなR&B, Here We Go Againも楽しげです。ニュージャックスウィングの申し子、Teddy Rileyが結成したボーカルグループ、Blackstreetや, ネオソウルを代表するアーティスト, Erykah Baduの名曲など有名な作品も多数取り上げました。

新譜では、現行邦楽R&Bの実力派アーティストであり、歌唱力にも優れている向井太一さんの新曲を取り上げました。90-00sの邦楽R&B全盛期を支えたプロデューサーであるT.Kuraとのタッグでリリースされた新曲は、当時の熱気を思い起こさせてくれるトラックです。Youtubeにはライブビデオもアップされています。必見です。

声優シティ・ポップでは和氣あず未さんの最新作から00sJR&Bを思い起こさせる安曇野小夜曲、渋谷系の残り香が感じられるハイブリッド♡スターチス/中島愛やJUDY/田中理恵などの瑞々しいポップス、藤崎詩織(CV金月真美)のAORなキャラクターソング、風になってその胸に、などを取り上げました。

そのほかにも新旧様々なキャッチーでグルーヴィーな楽曲を取り上げています。ぜひご視聴ください。








関連記事

コメント

非公開コメント

検索フォーム

閲覧者数

記事タグ一覧

【↓表示されない方はすぐ下の空白をタップ↓】

タグに関連する記事や放送をチェックできます。

カテゴリ